-- 最新の記事へ --
第二次浅黄祭り突入中。
2014年08月05日 (火) 21:32 | 編集
先日に引き続き猛暑日を記録した魚沼。こういう日は胴長靴を履くのに勇気が要りますね。


最近は早朝の涼しい時間帯に網を引いているんですが、滝の様に汗が出るんだこれが…。


さて、今回も絶賛進行中の二次選別の続報をお届けして行きたいと思います。先日までに


半数の池で選別が終わり段階としてはようやく折り返し地点に入ったんですが、昨日から


浅黄の稚魚池で選別作業に入っております。一選の段階では青い稚魚を切るだけの大変に


地味な作業でしたが、二選辺りになるとそれぞれの魚が持っている個性が見える様になり


拾っていて中々に楽しい時間を過ごす事が出来ています。やはり浅黄は他の品種に比べ


食い意地が強い様でかなりの数の稚魚が居るにも関わらず平均的に大きくなってましたよ。


いわゆる優等生な浅黄から変わり鯉の様なものまで実に多種多様な稚魚が居ましたので


今回は下にそうした鯉達の画像を並べてみました。中々にバラエティ豊かな面々ですよ♪



こちらがいわゆるTHE浅黄。紅質と肌の白さが命なのでこんな質の鯉が多く出て欲しいね。

2014_533.jpg

2014_531.jpg

丸天タイプ。まぁ大半の鯉は溶けたり形が変わるのでこのまま上がるかどうかが勝負です。

2014_528.jpg

2014_529.jpg

変わりタイプ。こういう鯉が秋に一本でも上がってくれると嬉しいんですけどね~ (^^


いかがでしょうか。地味な印象の強い浅黄ですがとんでもなく面白い品種なんですよ♪

2014_530.jpg

2014_532.jpg

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック