-- 最新の記事へ --
取り直し組選別終了!
2014年08月21日 (木) 20:38 | 編集
連日30度越えの暑さが続いている魚沼。陽気に慣れて来たとしても油断は禁物ですね。


今日は網引きの最中に父がフラついたため慌てて作業を中断。慣れが一番の大敵、か…。


さて、先日から取り掛かっている取り直し組の一次選別作業ですが、父の途中離脱という


(=現在は無事に全快しております)トラブルはありましたが作業は無事に終了しました。


今回網を引いたのは今年が初腹の明け五歳のメスで採った三色。言わゆる試し腹の様な


組み合わせの池だったので「出来はどうかな~?」なんて思いながら作業してたんですが


稚魚の雰囲気は結構良かったですね。この腹はメインのメスとは完全に血が別系統なので


全体的に稚魚の緋盤の付き方や墨質・肌質がこれまでの稚魚とは違う印象を受けました。


あと白無地・赤無地の少なさも特徴的でしたね。これは好材料と考えて良い様な気がします。


まだ一選の段階なのではっきり質などがわかる段階ではないですが、この感じならこれから


物になりそうな鯉が出てきそうです。大きさは平均3cm程度という所、今後が楽しみです♪



選別後の稚魚達。ウチの場合一選は白べっ甲などを切らずに緩めに残すのでこんな感じに。

2014_573.jpg

この腹に見られた墨の強い稚魚。こういうタイプがどう剥けてくるか注視したいと思います。

2014_572.jpg

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック