-- 最新の記事へ --
三次選別開始
2014年08月25日 (月) 21:20 | 編集
終日小雨がパラつく不安定な空模様となった魚沼。今月は夏らしい陽気が続きませんね。


朝晩の冷え込みで池はやや低水温気味に。もう少し暖かい方が管理し易いんだけどな~。


さて、八月もいよいよ残りわずかとなってきましたが、本日より当歳池で三次選別作業を


開始しました。今回網を引いたのは少し魚の密度が過密気味になっていた孔雀の稚魚池。


予想以上にアオミドロが酷く網を引き終えるのに結局二時間も掛かりました。なんてこった。



こちらが孔雀の稚魚。混んでいたためか全体的なサイズにはややバラつきが見られました。


ウチの場合、余程引き残しが居たりしない限りはこの三選で当歳の選別作業を終える事に


なるので、三選での選別作業はこれまでの選別に比べると池上げを見据えてかなり厳しく


魚を見ていく事になります。奇形などの明らかな欠点があればもちろんNGですが、他にも


体形や質に見所があるか?立てが効きそうか?などといった点を考慮しつつ、最終的には


他の品種の出来との兼ね合いも含めてどのレベルまでをどの程度残すか決めていきます。


下手に大きくなってしまった鯉は切るのが勿体無く感じるのですが、そういう食い気の強い


半端物を残すと伸びて欲しい本命の育ちが悪くなるのでここは心を鬼にして臨む所ですね。

2014_582.jpg

こんな質の稚魚が育ってました。それぞれ質が異なるのでどちらが良くなるか楽しみです♪

2014_584.jpg

2014_583.jpg

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック