-- 最新の記事へ --
格闘の末…
2014年09月06日 (土) 20:33 | 編集
日中は真夏の様な青空が広がった魚沼。こういう日に泥の酷い池に当たると災難です…。


午前中に網引きを終えてから腰がややイカれております。こりゃ明日は筋肉痛必死だな。


さて、好天にも恵まれて絶好の網引き日和となった本日は中断していた三次選別作業を


再開致しました。冒頭でも少し書きましたが、今回網を引いたのは先日惨状をお伝えした


アオミドロに埋め尽くされた三色の稚魚池。父の外出中にひたすら泥上げを行ってからの


網引きだったので「ま、何とか引けるだろ。」とか楽観的に考えてたんですが…甘かった。


面積で言えば7畝程度の、本来ならば一回網を引くのに30分もあればお釣りが来る様な


稚魚池でたった一度網を引いてくるのに要した時間、実になんと3時間半!地引網でも


引き上げてんじゃないかって言うぐらいに動かない網をどうにかこうにか引いてきてから


アオミドロと泥が混ざりあった物体Xを取り除く作業をひたすら延々と繰り返す訳ですよ。


そりゃ最終的に腰もおかしくなりますわ。しかも、何が辛いってこういう状況だと大抵は


網が浮いて鯉がちゃんと入ってくれないんですよね。結局放した尾数の半分くらいしか


引けなかったんですが父も私もさすがにここは一回でギブアップ。池上げが恐ろしい…。



前回写真を撮った鯉達がほとんど網に入ってませんでしたね。こんな事もあるんだな~。

2014_620.jpg

2014_621.jpg

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック