-- 最新の記事へ --
浅黄池上げ開始
2014年09月26日 (金) 22:52 | 編集
気持ちの良い澄んだ秋の空が広がった魚沼。これくらいの陽気だと外仕事が楽ですね~。


天候が無事回復してくれた事で池上げも再開と相なりました。バリバリ上げていかねば。


さて、そんな訳で本日より浅黄の池上げに取り掛かっております。元々は魚沼を流れる


魚野川水系などに生息していた体色のやや青味掛かった浅黄真鯉から作出されたとされる


浅黄は言わば魚沼生まれの錦鯉。浅黄専門の生産者だった祖父の代から60年間に渡って


採り続けてきた浅黄は個人的には思い入れの強い品種なんですよ。必然、池上げにも力が


入る訳で朝からややテンション高めで網を引いてきました。ま、父は気付いてませんが 笑


浅黄は他の品種に比べると一池で育てる数がどうしても多めになるので、天気悪かったし


正直今年は全体的に小さくなるよな~と思ってたんですが、三色と同様こちらもいざ上げて


みれば「こいつ…デカイぞ?」てな印象で、例年並どころか下手するとそれより一回りくらい


大きいんですよね。親の組み合わせ自体は昨年とほぼ同じなので、メインでやっていた餌の


配合を変えたのが効いたって事でしょうかね。特に昨年と比べて銀鱗浅黄の平均サイズが


上がっていたのは今後に繋がる大きな収穫です。まず一枚終了、続けていきますよ~ (^^



こんな絵に描いた様な鹿の子が居ました。立てて崩れずに伸びれば面白くなりそうですよ♪

2014_642.jpg

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック