-- 最新の記事へ --
あれから10年…
2014年10月01日 (水) 19:10 | 編集
賑やかな秋の虫達の声が響いている魚沼。少し前までは蛙達が夜の主役だったんですが。


先程隣町のボクシングジムから帰って参りました。良い感じに全身が締まった気がしますね。


さて、遅くなりましたが本日の加筆分です。今日は来月開催予定のオークションに参加する


予定の生産者達が山古志の会場に集まり全員での集合写真を撮影してきました。意外にも


この全体での集合写真というのが新潟地区としては初の試みなんだそうです。確かに池上げ


真っ盛りの今時期にこれだけの人数の生産者を集めるのは結構ハードルが高い事ですよね。


それでも今回こうして集まったのは理由があります。今年は山古志地区を筆頭にして各地に


甚大な被害を出した中越地震からちょうど10年目の節目の年なんですね。私は当時学生で


東京に居たため地震そのものは体験していないんですが、山が崩れ池ごと親鯉が流された


という様な悲痛な話を聞くにつけ、そこからの復興は筆舌に尽くし難い程の困難があったの


だろうと今でも山古志を通る度に感じます。あれから10年、全てが元通りではありませんが


こうして錦鯉の故郷で多くの生産者と共に感謝の気持ちを込めた集合写真に加われた事は


私自身にとって大きな体験となりました。完成品は恐らく当日見れるのかな?楽しみです。

2014_649.jpg

この景色も地震直後は崩れた棚田がいくつもありました。稲刈りが済んだ田んぼにじわり…。



関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック