-- 最新の記事へ --
二歳第一陣池上げ
2014年10月03日 (金) 21:09 | 編集
曇天から時折小雨が舞う生憎の空模様となった魚沼。この時期の秋雨は肌身に堪えますね。


先日に続いて本日は養鯉場脇の二歳立て池の池上げでした。まずまずの上がりでしたよ~。


さて、本格的な池上げシーズン到来という事で今日から二歳立ての池上げに取り掛かって


おります。今回網を引いたのは主に三色や昭和などの柄物の品種を中心に立てていた野池。


この池は生簀脇にあり山からの入り水も豊富な野池なのですごく使い勝手がいいんですよ。


水位を落とし丁寧に網を寄せて池上げの準備は完了。どんな風に上がってくるか…ドキドキ。



鯉の鱗は一見頑丈に見えますが、爪を引っ掛けたり網に掛ける際にうっかりぶつけたりすると


驚くほど簡単に飛んでしまいます(=生産者が最もテンションが下がる瞬間のひとつ。凹む…)


品種によっては一枚鱗を飛ばすだけでも商品価値が暴落する場合もあるので作業はとにかく


慎重に。鯉を傷つけないために池上げの時期は深爪寸前まで指の爪を切って作業に臨みます。

2014_658.jpg

今年は墨質の良い腹の三色を多く立てたんですが概ね狙い通りになりましたね。艶々です!

2014_657.jpg

たたきで薬浴を済ませて生簀へと移動。全体的な雰囲気としては例年よりも数を放したので


少しサイズにバラつきが出ましたが平均と最大値は上がった感じかな?出足好調です (^^

2014_659.jpg

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック