-- 最新の記事へ --
激動の数日間。
2014年10月09日 (木) 21:51 | 編集
良く晴れた秋の一日となった魚沼。明後日の品評会当日もこれくらい晴れるといいのですが。


池上げと地域の活動が重なりここ数日間は目が回る慌しさでした。秋は本当に一日が早い…。


さて、前回の更新から少し間が開いてしまいましたが当然その間も色々と動いておりました。


別々に記事にすると長くなりそうなので今回はややコンパクトにまとめて行こうと思います。


まずは先日行った五歳立ての野池の池上げ風景から。大きなラグビーボールみたいな体の


浅黄が上がってきた時はテンションがぐっと上がったんですが全体的な印象で言うとここは


例年より肉の付き方が少し物足りない感じでしたね。餌は十分にやったてたんですが夏場の


天候不順が響いたという事でしょうか?むぅ…中々難しい。来年はきっちり上げたいな~。



次はようやく整理が終わった二歳浅黄の引越し風景。ウチの場合は当歳の段階で体色が


白い浅黄を選んで立てているので、この段階ではまだまだ上がり途中の鯉が多いですね。


ここから越冬中に青地が締まってくるのがかなり出るので、秋の時点では白いのを承知で


大量に囲い込んでいます。今見ると生簀が真っ白なので見た人はびっくりするかもなー 笑

2014_666.jpg

銀鱗ではない普通の浅黄の中にたまにこんな感じで全ての鱗に銀を噛んでいる鯉が居ます。


キラキラ光るので凄く華がありますね。順調に伸びれば色気のある鯉になりそうです (^^

2014_670.jpg

こちらは銀鱗。昨年から作り出した銀鱗ですが結構個性豊かな面々が上がってきましたよ♪

2014_667.jpg

ラストは昔黄金。当歳の時点で予想以上に出てしまったので(本当にありがたい事です)


二歳立てがほとんど居ない状況でしたがなんとか三本は残せました。山吹黄金とは違う


独特の鈍い光り方がハッキリしてきた感じがしますね。浅黄も昔黄金もとにかく伸ばして


なんぼの品種なので、ここから三歳立てにどれだけ残すか…。冬の間によく考えなくては。


こんな感じで毎日慌しくしております。明日は品評会の会場設営。いよいよ本番間近です!

2014_668.jpg

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック