-- 最新の記事へ --
清十郎さん池上げヘルプ
2014年10月25日 (土) 20:24 | 編集
先日と同様高々とした秋空が広がった魚沼。日中は上着が要らないほどの暖かさでしたよ。


さて、今日は養鯉場から30分程の距離にある清十郎さんの所へ池上げのヘルプに行って


参りました。場所は昨年と同じく生簀から程近い一町二反もの広さを誇る大きな養鯉池。


畦の上からの風景。水を溜めるのに一ヶ月、抜くのに10日も掛かるんだとか。…デカイ…。


今年はここに80cmクラスの鯉がゴロゴロ。このサイズの鯉になると池から人力で運ぶのは


さすがに厳しいので機械で少数ずつ取り上げる事に。今日は天気が良くて本当に良かった…。



四ヶ月間の間たっぷりと栄養を蓄えた鯉達は肉がついてパンパンの状態。一尾ずつ素手で


取り上げていくんですが、万が一にも傷を付けてはいけないので慎重かつ素早く泥の中から


プールへと上げていきます。手に伝わるズッシリとした感覚は尻尾の周りまでしっかりと肉が


入った証拠。このコンディションの鯉に直接触れる機会は本当に貴重なので今日は肌質から


体形・紅質や墨質など触れた鯉達の全てを目と手に焼き付けて帰ってきました。デカイ鯉は


やっぱり今日の様な上がり方が理想だよな~。ううむ、改善できる点はまだまだ多そうです。


清十郎さん、今日は本当にありがとうございました!今回の記憶を今後に生かさなくては…。

2014_706.jpg

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック