-- 最新の記事へ --
鱗光12月号が届きました。
2014年11月17日 (月) 22:15 | 編集
強い雨が降り続いている魚沼。今日も寒かったですが明日からは更に冷え込むそうです。


魚沼地域内でも山深い所では雪が降ったとの事。早く外を片付けたいのですが…むむむ。


さて、本日は手元に鱗光12月号が届きましたので、今回はそちらの掲載記事のご紹介を


させて頂きたいと思います。本誌の内容は例年通り、先日に行われた第54回新潟県錦鯉


品評会の速報などが中心となっています。今回は入賞鯉一覧の中に当養鯉場産の三色が


載っておりますので、お手元に鱗光がありましたらぜひチェックして頂きたいと思います 笑


今日は夕方頃に同じく南魚沼地区(=と言ってもウチから30分は掛かりますが…)にある


関口養鯉場さんの親父さんが遊びにきてくれたのですが、タイミング良く鱗光が届いたので


今年の農業祭や出品鯉について雑誌を見ながら様々な話を伺う事が出来ましたよ (^^


「俺はもう隠居よ 笑」なんて言ってましたが、やはり作りたい鯉がまだ山ほど居る様で…。


生産の事、商売の事、多くの事柄を教えて頂いた良い時間でした。キャリアを積み重ねた


大先輩からの貴重な教え、肝に銘じておかねば。関口さん、今日はありがとうございました!



連載中の新潟通信の記事です(※画像をクリックして頂くと別画面で大きく表示されます。)

見開き

父と関口さん、二人の生産者の鯉談義は尽きず…。こうした話を傍で聞ける事に感謝です。

2014_735.jpg

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック