-- 最新の記事へ --
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第46回全日本総合錦鯉品評会終了!
2015年02月02日 (月) 00:19 | 編集
快晴の東京から約四時間掛けて先程戻って参りました。魚沼は安定の大雪となっています。


今年は初の実行委員・夢展出展・表彰式への参加などで盛り沢山の全日本だった訳ですが


過ぎてみればあっという間の四日間でした。今回はその模様をお届けしてみたいと思います。


会場入り口。二日間の展示期間中は常に大勢の来場者の皆様で賑わってましたよ~ (^^



プールの横を通り抜けるのも一苦労。これだけの熱気ある雰囲気は全日本特有の物ですね。

2015_26.jpg

今年は全国各地から合計1557本の出品があり、全体総合優勝に輝いたのは紅白でした!

2015_31.jpg

和田養鯉場の結果としては今回は審査前に調子を崩して残念ながら出品を取り下げた鯉が


居たため合計六本での参戦となりましたが、蓋を開けて見れば優勝三本(=一本は牡丹賞)、


優勝次席一本、準優勝二本と全ての出品鯉が入賞という嬉しい評価を頂く事が出来ました!


当然参加する以上は自分なりにしっかりした鯉を持って臨んだつもりでしたが、正直どれだけ


戦えるかわからない中での参戦だっただけに上出来でしたね。中でも40部に出品した別甲が


牡丹賞(=数ある特別賞のひとつ。各部毎に複数品種の優勝鯉の中から一本が選ばれる)に


選ばれたのは嬉しかったですね。おかげで多くの方からお声を掛けて頂きました。感謝です!

2015_30.jpg

40部出品の別甲。搬入時に肌が焼けてしまいどうかなーと思いましたが…やってくれました。

2015_32.jpg

それ以外の出品鯉。40部出品の浅黄も優勝でしたので、40部は牡丹賞候補にウチの鯉が


二本残った事になりますね。全日本の舞台でここまで残れれば言う事なしです。お疲れ様!

2015_21.jpg

15部、25部出品の二本。丹頂は結構自信があったんですが次席でした。さすがは全日本…。

2015_23.jpg

夢展出展鯉。銀鱗浅黄攻めで臨んだ甲斐あってかこちらも色々な方から話し掛けて頂ける


機会が多かったです。当日会場でお声を掛けて頂いた皆様、そして不慣れな出展に際して


多くのお力添えを頂いた品評会運営委員の皆様、本当にありがとうございました。まだまだ


理想とする生産者の姿には程遠いですが、少しでもそれに近付けるように今後とも尽力して


いきたいと思います。期間中に頂いた多くのご縁に感謝。気を緩めずに次回も頑張ります!

2015_27.jpg

関連記事
コメント
この記事へのコメント
おめでとうございました!
長丁場の全日本、大変お疲れ様でした。 そして、そんなお疲れの中、早々にupしていただき、ありがとうございます♪

さて、あらためて素晴らしい成績、おめでとうございました!

一つひとつ積み上げてこられたものが、こうして実を結ぶのは素晴らしいですね。


また今後の大いなるご活躍をお祈りしております。
頑張った鯉さん達はもちろんですが、ご自身もお身体ご自愛くださいね。 本当におめでとうございました。

2015/02/02(月) 01:02:14 | URL | 華田 薫 #z1jUKCgk[編集]
Re: おめでとうございました!
華田さん>

先日もコメントを頂いていた様で返信が遅くなってしまいすいません。
コメントありがとうございます。私個人としては今回の全日本が初の
出品だったため不慣れな点も多く本当に様々な方に助けて頂きました。

今回の結果はそうした助力や応援があっての事ですから、過信せずに
初心を忘れずに今後も錦鯉作りに臨んで行こうと思います。もちろん
華田さんの応援も力になりましたよ。(^^

今後とも応援、よろしくお願い致します!
2015/02/02(月) 12:14:23 | URL | ベン   #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。