-- 最新の記事へ --
岩本薫さんの講演会に行って参りました。
2015年02月14日 (土) 22:36 | 編集
またもや強烈な寒波に見舞われている魚沼。唸る様な風の音が窓の外から聴こえてきます。


二月中旬頃にもなれば雪も落ち着いても良いハズなんですが…。毎日朝起きるのが怖い…。


さて、生憎の天候が続いていますが、先日はご縁があり魚沼市観光協会十周年による記念


講演会に参加して参りました。今回は観光協会主催という事もあり地域ブランディングが主な


テーマ。講師は株式会社ガジェットハウス代表取締役社長の岩本薫さん。コピーライターの


肩書きも持つ岩本さんの講義は聞き手(=情報の受け取り手)へのあらゆる配慮がされていて


設定テーマからすればややアウトサイダー寄りな私でも聴いていて興味が尽きない、本当に


面白い内容でした。「長崎ちゃんぽんと水俣ちゃんぽん、旅人が喜ぶのはどちらか?」や、


「誰が聞いているかもわからない100万人に向けて叫ぶより、耳を傾けてくれる1000人に


向かって語り掛けよう」といった部分は大いに錦鯉の世界にも通じる要素がありましたね。


地域は必要以上に語らず、ファンが自ら地域の良さ、魅力を語り始める様になればそれが


ブランドになるという話は”地域”を”鯉屋”に置き換えれてみれば…そのままですよね 笑


岩本さん、嬉しい事に鯉にも関心があるとの事で講演会終了後の懇親会では挨拶も程々に


大半は鯉バナとつげ義春に関する話題だけで話をしてました。いやー、本当に楽しかった。


吹雪の中、魚沼までお越し頂き本当にありがとうございました。ぜひまたお会いしましょう!


ひなびた温泉研究所などのユニークな活動でも知られる岩本さんと錦鯉…。果たして今後


どんな展開に繋がっていくか楽しみです。来る時のために企ての種は常に育てておかねば。



関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック