-- 最新の記事へ --
フィルターサンド・バイオスポンジ追加設置
2015年02月19日 (木) 15:55 | 編集
朝から小雨が降ったり止んだりしている魚沼。生憎の天候ですが暖かな一日となっています。


先週末に積もった雪も大部分が溶けてきました。この調子で早く春になって欲しいものです。


さて、先日は朝晩に出荷が入り慌しい一日でしたが、当歳が大分落ち着いた事でこの頃は


ゆっくりと生簀で鯉達を見ていられる時間が増えてきました。そんな折に先日注文していた


フィルターサンドとバイオスポンジが広島から到着。ちょうど手も空いた所だったので今日は


それらを濾過槽内に設置する事にしました。並べるとこんな感じ。結構なボリュームですね。


スポンジは一度設置すればOKですが、砂の方は定期的に少量ずつ撒布する必要があるので


(=1tの水に対して10gが定量だったかな。)こうしてまとめて注文する様にしています。


私はまだ使い始めたばかりなんですが、周囲の生産者からは濾過槽の掃除と併用すると


立ち上がりがいいとか、使っていて水がピカピカになったなどフィルターサンドの効果を


絶賛する声をよく聞きます。ベテランの鯉師達を唸らせる品物…そりゃ興味が湧きます。


今回は追加した分と合わせて13tの水に対して20tの濾過能力を持つバイオスポンジを


設置してみました。これでどんな変化が出るか、楽しみに見ていたいと思います (^^



砂は少々多めに入れても問題ないとの事だったので150g、15t分を入れてみました。

2015_52.jpg

ビニロックの層の間にバイオスポンジを設置、砂を撒布。良い結果が出るといいなー♪

2015_53.jpg

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック