-- 最新の記事へ --
広告用写真撮影
2015年03月21日 (土) 17:40 | 編集
終日好天に恵まれた魚沼。暖かいのはいいんですが目鼻のムズムズが遂に始まりました。


本格的な花粉の飛散時期はまだ先でしょうが酷い日は仕事にならないので困るんだよな~。


さて、先日から幼魚品評会の会議などが立て続いておりまた少し間が空いてしまいました。


ここ数日は生簀で黙々と連日鯉の写真撮影に追われる日々を過ごしています。というのも


出荷用の生産証明書の作成が数件続いているのと、父の生産者仲間などで組織している


越後九人会が来月号の鱗光に載せる春の広告の写真も私一人で撮っているからなんです。


今日でなんとか無事撮影は終わりましたが、今回は六件分の鯉の写真撮影をこなしたので


毎日魚沼中を駆けずり回っていた様な感じでしたね。ようやく今日から編集作業に入れます。


毎年どんな魚を出すか結構悩むんですが今回ウチは三本とも浅黄で行く事に決定しました。


同じ様な魚を何本も載せても仕方ないので今回は立て・明るめ・銀鱗といった感じで個性の


異なる浅黄をラインナップしたつもりです。果たして結果やいかに。反響があります様に…。



青地が出て来ている最中の明るめ浅黄。紅が控えめなので全体的におしとやかな印象ですね。

2015_101.jpg

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック