-- 最新の記事へ --
鱗光2015年6月号掲載記事です
2015年05月21日 (木) 21:02 | 編集
日中は強い風が吹き抜けた魚沼。季節も徐々に夏らしくなってきたという事でしょうかね。


さて、本日は鱗光六月号が手元に届きましたのでそちらに掲載した内容の方からブログを


お届けしてみたいと思います。今月の主な内容としては先月末に小千谷市総合体育館前で


行われた第3回国際幼魚品評会の速報に加えて、第32回錦鯉全国若鯉品評会の詳報などが


掲載されております。幼魚品評会に関しては巻末掲載の新潟通信の中でも触れていますが、


今年度は出品数が昨年度から100本増の1326尾となり当日は多くの来場者の皆様で大いに


盛り上がった様です。私は海外審査と日程が重なり残念ながら会場には居れませんでしたが、


和田養鯉場としては浅黄の部でゴールド1本、シルバー3本という結果を頂く事が出来ました。


新潟での品評会はこの先は秋までありませんので、今後はそれぞれの生産者が今期の生産に


取り組んでいく事になります。ウチは二歳立てが終わり次は三歳立ての池入れ作業、それが


終わればいよいよ仔採りです。ここは一年で最も神経を使う時期。気合を入れていきます!



※記事をクリックして頂くと拡大表示されます。
2015 JUN

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック