-- 最新の記事へ --
産卵準備進行中です。
2015年05月28日 (木) 20:44 | 編集
日中の最高気温が31℃を記録した魚沼。感覚的には夏と変わらない日々が続いています。


不穏な事にここ2ヶ月間まともな雨は一切ありません。…豪雨フラグがチラついてきたぞ…。


さて、ここ数日は箱数の多い出荷作業などが立て込んだため少し間が空いてしまいました。


鯉の輸出は夏場になるとある程度は落ち着くのでこのラッシュが最後の波になりそうです。


出荷と平行して産卵準備もいよいよ大詰め段階。今週末に予定している第一陣の仔採りに


備えて今日は毛仔を放す予定の野池で消毒作業をやってきました。生まれたばかりの鯉の


毛仔は体力が弱く、ただ単に野池に放せば勝手に育つという様なものではないので様々な


池の事前準備が必要になるんです。例えば毛仔の害敵になる水生昆虫などが残っていると


毛仔が成長する前に片っ端から食われてしまうのでまともな錦鯉が全く出来ないんですよ。


加えて綺麗な上物は雑魚よりも体力的に弱い傾向があるので池の環境が悪いと駆逐されて


居なくなってしまうんですね。この辺を意識して池の状態を整えるのが中々難しい所です。


第一陣に関しては諸々の準備も終了。明日は産網の設置です。緊張感が高まってきました。



関連記事
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/05/29(金) 20:36:44 | | #[編集]
Re: タイトルなし
> > N様>
> >
> > コメントありがとうございます。害虫の駆除に関しては
> > 多くの生産者が農協などで購入できる水稲用の殺虫剤を
> > 使用していますよ。例えばバイジットという薬であれば
> > 一反=300坪の野池で条件にもよりますが概ね100CCも
> > 撒けばかなりの効き目があると思います。一週間程度で
> > 大部分が分解されるとの事ですので、その辺りを目安に
> > してみてはどうでしょうか。
> >
> > 野池での農薬の使用に関しては入り水を止めて下流域に
> > 影響が及ばない様にするなど、基本的な使用上の注意が
> > ありますので扱う際にはどうか十分ご注意下さい。
> >
> > 色々と書きましたが、あまりに神経質になり過ぎると
> > かえって上手く行かない場合が多いのが錦鯉ですので
> > 気張らずに挑戦してみて下さい。実際、池から害虫を
> > 100%駆除するというのは恐らくは不可能ですから。
> > 薬である程度退治してから、後からやって来た連中に
> > 食べられる事を計算して稚魚を放す。人に出来るのは
> > それくらいの物ですよ。笑
2015/05/29(金) 22:40:25 | URL | ベン   #-[編集]
親切に教えていただきありがとうございました。バイジットためしてみます。
あと、あまり気にしないようにします。

産卵がうまくいくといいですね!

2015/05/30(土) 22:25:51 | URL | 錦鯉大好き #-[編集]
Re: タイトルなし
錦鯉大好きさん

いえいえ。また気軽にコメント下さいね。
野池飼育が順調に行く事を願っております。(^^
2015/05/31(日) 22:21:44 | URL | ベン   #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック