-- 最新の記事へ --
追肥作業
2015年06月14日 (日) 22:22 | 編集
二日続けての好天に恵まれた魚沼。体感的には完全に夏場の日差しになってきましたね。


先日孵化した三色も本日無事に池入れが済みました。あと少しで仔採り作業も一段落です。


さて、今日は先に池に放した毛仔の池に肥料を追加で足してきました。池入れから三週間


ほどは池の中のミジンコを食べながら稚魚は成長するのですが、水中の養分が減ってくると


ミジンコの数が減って稚魚の成育が悪くなるんですね。そのため、第一選別を始めるまでに


こうして何度か池の中に追肥をしてやる必要があるんです。野池の栄養状態は稚魚の数や


ミジンコの発生状態などと密接に関わっており、十分に栄養が行き届いている池は稚魚の


大きさが揃って見た目にも綺麗です。逆に栄養が乏しい池では少ない食料を食い気の強い


雑魚(=体力的に強い)が食べ尽くしてしまうので、上物になる可能性のある鯉が競争に


負けて駆逐されてしまうんですね。そういう池は大体稚魚の大きさがバラバラになります。


今回は1回目の追肥なのでこれでまたしばらく様子見です。順調に伸びてくれよ~ (^^



池入れから二週間程が経過した三色。少しずつ墨が出てきました。模様はこれからですね。

2015_229.jpg

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック