-- 最新の記事へ --
最終セット開始!
2015年06月18日 (木) 20:24 | 編集
薄曇りの穏やかな晴れ間が広がった魚沼。こういう日は野池仕事に向かう足も軽いです。


最近は産卵の影でひっそりと連日糸張りに追われる日々。早く片付けてしまわなくては…。


さて、今日は和田養鯉場の要の品種である浅黄の親鯉をセットしました。浅黄に関しては


毎年呆気ないほど順調に卵を出してくれるので特に心配はしていないのですが、今年は


メインで使っているメス親に加え今回が初腹となる明け四歳の若い親をセットしたんです。


新たに追加したメス親はとにかく首周りの骨格が良いので使ってみる事にしたんですが、


夕方見た限りではあまり産網に動きが無くて産むかどうか微妙な感じだったんですよね。


メインの親の産網ではすでに産卵の前兆の様な動きが見られたので、こちらについては


まず問題ないはずです。出来れば一度に済ませてしまいたい所ですが、どうなるかな…。



左がメインで使っている浅黄の親。右がその仔の若い親です。どちらも頑張ってくれよ~。

2015_235.jpg 2015_236.jpg

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック