-- 最新の記事へ --
泥上げ祭り突入
2015年07月02日 (木) 20:03 | 編集
薄曇りの過ごし易い天候となった魚沼。もう少し日が出ると貴重な晴れ間になったのですが。


遅めに採った毛仔の方は順調に成長中。今年は少し遅めの仔採り開始が正解だったかな~。


さて、予定では明後日から順次稚魚池で選別作業を始めるつもりなのですが、それを目前に


今年もあの忌まわしい作業の季節がやってきてしまいました。錦鯉の生産に関わる大半の


作業に対しては特に苦手意識などは無いのですが、個人的に唯一、この池を埋め尽くす程の


アオミドロを人力で取り除くいわゆる泥上げ作業だけは正直に言えば出来る限りやりたくない


作業ぶっちぎりNO.1に上げていいくらい体力的にも精神的にもしんどい作業なんですよね。


もちろんこの様な状態にならない様に魚を入れる前から薬で消毒したり諸々の処置をして


稚魚を放すんですが、アオミドロが出る池は何をしても出るというのが実際の所でしょうか。


これでは当然長網を引く事が出来ないので(=一応無理すれば出来ますが魚が圧死します)


網で少しずつ土手に上げていくしかないんですよね。夏の炎天下で気密性バッチリの胴長を


着て丸一日泥上げをやると2~3kgは平気で痩せます。下手なダイエットより効果ありますよ。


こういう池が三枚ほどあるので少しずつでも片付けていかないと…。気が重いな~ (--;



この程度の面積の池なら全く問題なし。これが一反を越える池になると完全にお手上げです。

2015_249.jpg

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック