-- 最新の記事へ --
紅白一次選別
2015年07月06日 (月) 20:50 | 編集
小雨が舞う肌寒い陽気となった魚沼。梅雨になっても今ひとつしっかりした雨が降りません。


野池の水位も戻らず気温が低いばかりでは梅雨のメリットがない訳で…。夏場が心配です。


さて、先日から開始した一次選別、今日は紅白の野池で網引きを行いました。この池では


一時軽い浮腫症の様な症状が出ていたので選別が出来るかどうか心配していたんですが


何とか無事に踏み止まってくれましたね。今年は低水温が影響したためか全体的に稚魚の


成長が遅く、例年なら池入れから30日を迎える前に一次選別を行う場合も多いのが紅白は


35日目の一選となってしまいました。私が覚えている範囲では今年が最も一番遅い一選の


開始になりましたね。まぁ、サイズはともかく日数が経っていたので模様もしっかり出ており


選別作業自体は非常にスムーズに進行。一選段階ではあまりアテになりませんが型付も


それなりに拾う事が出来たので紅白は二選が今から楽しみですね~。順調で何よりです♪



選別後の稚魚。一選なので選別はかなり甘め。鼻先、手ビレ、尾ビレが白いのは全残しです。

2015_252.jpg

こんな感じの段模様もそれなりに居ましたよ。これは丹が小さいからどうなるか微妙かなー。

2015_253.jpg

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック