-- 最新の記事へ --
二毛作にやや苦戦しております。
2015年07月26日 (日) 19:32 | 編集
うだる様な猛暑となった魚沼。外で動く度に着替えるので作業着が何枚あっても足りません。


明日から浅黄の選別作業が始まります。早い所二毛作の方は決まりにしたい所なんですが…。


さて、稚魚の一次選別作業は順調に進み残すは浅黄のみとなりました。一部でアオミドロが


出ているので一気に選別を終わらせられるかは微妙ですが、全体としては当初の予定通りに


進んでいると言っても良さそうです。そんな中でここ数日こちらの思う様に進んでいないのが


夏場の今時期に行う二周目の仔採り作業、いわゆる二毛作です。選別の際に同じ腹の仔を


ひとつの池にまとめ、空いた池に別の稚魚を放す事で面積辺りの生産性を高めるんですね。


が、これが今年は中々に思う様にいかない。昔黄金は順調に稚魚が孵化しましたが、結局


三色は2~3000程度の数が孵化しただけで終了。これではとても一池分にはならないので


新たに別の腹を採る必要が出てきました。むぅ…本来は選別に集中したい所なんですがねー。


昔黄金の様に七月中に池に放せれば秋までにはかなりしっかりした鯉になるので、ここで


二毛作は終わらせておきたい所です。採り直しの親が上手く産んでくれます様に… (--



二毛作目では池の立ち上げとして新たに手に入った新兵器、魚粉ミックスのけいふんを


使ってみたいと思います。ミジンコを湧かせつつ同時にマッシュも与える構図、果たして…。

2015_271.jpg

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック