-- 最新の記事へ --
少しずつ調子が出てきました。
2015年12月01日 (火) 21:24 | 編集
先日の好天は一日で終わり再び雨となっている魚沼。先月中旬から太陽に恵まれません。


野池の片付けは何とか無事に終了しました。これでやっと冬支度が済んだ事になりますね。


さて、外も一段落し本格的な越冬シーズンを迎えた事で最近は生簀での鯉の体調管理が


主な作業となってきています。特に加温飼育している当歳のハウスではやや立ち上がりが


遅れていた二毛作組の調子が少しずつ出てきました。他のマスに比べるとサイズが小さい


鯉が多くその分体力も弱いため何かと気掛かりが多いのですが、餌への食いつきもかなり


良くなってきたのでひとまず最初の壁は越えてくれた様に思います。チラホラと面白そうな


質の鯉もいるので、冬の間にしっかりと体を伸ばしてやって大事に育てて行きたい所です。


来年は二歳立て総数を大幅増の予定。ここの管理がひとつの鍵になりそうですね~ (^^



関連記事
コメント
この記事へのコメント
越冬
こんばんは

また生産者の方や錦鯉達にとって大変な季節が来ましたね・・・
早く春になってくれたら良いですが・・・

2015年11月20日の記事の画像
左下の白べっ甲の下にとても気になる昭和が・・・
緋盤は何段柄なんでしょうか。
2015/12/02(水) 21:32:34 | URL | デルタ #-[編集]
Re: 越冬
デルタさん>

コメントありがとうございます。
この昭和は墨質が良い二段の鯉なんですが、残念ながら
当歳の時に片手が大きく欠けてしまい通常の半分以下の
大きさになってしまったので品評会には使えないですね。
全体の印象が良い鯉なので何度も網には掛けましたが…笑

ただ質的には二歳の昭和の頭クラスなので親鯉候補として
立てていくつもりでいます。順調に育てば再来年くらいには
仔を採れると思いますので、この昭和が将来良い親になれば
案外怪我をして正解だったという事になるかもしれませんね。(^^
2015/12/03(木) 00:12:43 | URL | ベン   #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック