-- 最新の記事へ --
まずは一枚…。
2016年06月26日 (日) 22:44 | 編集
数日ぶりに雨も上がり太陽が顔を覗かせた魚沼。梅雨の間の貴重な晴れ間となりました。


雨は嬉しいものの続くと池の水温が落ちて管理が難しくなります。無いものねだりですね…。


さて、ここ数日で産卵後の消毒を一通り終えた卵を孵化池に移しました。既に孵化も始まり


どの品種も明日中には概ね終わると思いますが、最近は野池に出す直前、泳ぎ出す間際に


急に泳ぐ力を失い全滅する様なタイプの毛仔も居るのでこの時期は本当に気が抜けません。


画像は先日紹介した本命腹の極少量の卵から孵化した毛仔。数としては1万匹後半程度と


雀の涙程の量しか出ませんでしたね。まぁ、少ないながらも腹見が出来るのは幸いですが。


貴重な貴重な毛仔。なんとか無事に育って欲しいもんです。良いのが出るといいなぁ…(^^



関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック