-- 最新の記事へ --
落ち葉&孔雀第一選別
2016年07月24日 (日) 22:36 | 編集
ようやく梅雨明けの報があった魚沼。空気の質も夏のそれに変わってきた様に感じます。


野池の方は着々と作業が進み一選もあと少しで終わりが見えてきました。あと一息です。


さて、少し前回から間が空いてしまいましたが連日網引き&選別作業を進めております。


前回から今日にまでの間に選別したのは孔雀が二面と山ほど野池に放した落ち葉しぐれ。


特に落ち葉は最も数を入れた三反部の選別だったのでそこそこは数を拾えるかと思って


期待してたんですが…正直、落ち葉としてはかなり微妙な手応えとなってしまいました。


まだ一選段階なので最終的な出来はわかりませんが、キワの良い魚が少なく数自体も


そこまで残らなかったので現時点ではちょっと空振り感が強いですね。何ともがっかり。


ただ、もうひとつの狙いだった浅黄派生の変わり鯉に関しては案外面白いのが出るかも


しれません。画像だとわかり辛いですが、落ち葉色をした側線・やっこを持った空鯉が


結構出たので(浅黄しぐれ、みたいな?笑)、この池はこれらを多めに残してみました。


見てのとおりパッと見が死ぬほど地味な魚なので当歳の時分にはあまり表舞台には


出そうにありませんが、再来年辺りには質の良いのを何本か残せるかも知れません。


ま、完璧な空振りに終わる可能性もありますが…ここはひとつ賭けてみましょうかね 笑



一方の孔雀は型付がかなり拾えました。頭の照りが少し弱いのが今後どうなるか、ですね。

2016_198.jpg

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック