-- 最新の記事へ --
孔雀三次選別
2016年08月31日 (水) 22:35 | 編集
台風も過ぎ去り雲ひとつ無い青天の空が広がった魚沼。昨日との寒暖差が凄まじいです。


今日で八月も終わり。いよいよ秋が近づいてきました。諸々の準備を進めていかなくては…。


さて、先日にやっと浅黄の三次選別を終えて選別作業も終わりが見えてきました。本日は


今期の貴重な色物となっている孔雀の選別でした。前回の選別の際に甘めに残したので


全体の伸びを心配してましたが、サイズ的には平均で20cm近くまでになってましたので


生育は順調ですね。良かった。網と比べてみると大体のサイズ感がわかるかと思います。



拾った鯉の一部です。例年は三色や昭和などで色物の尾数を調整するんですが今年は


孔雀がその役目を担っているので甘めは承知の上で若干多めに残す事になりそうです。


この組み合わせは今年が初なんですが当歳の出来は結構メリハリが効いてる印象ですね。


特に銀松地がしっかりと出ている鯉はモノになりそうな予感。秋までに何本残るかな…。

2016_221.jpg

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック