-- 最新の記事へ --
着々と進行中…
2016年09月24日 (土) 22:14 | 編集
久々に雲間から日差しが顔を覗かせた魚沼。曇りの今日は絶好の池上げ日和でしたね。


品評会に向けて色物の池から池上げを進めていますがそれも一段落。良いペースです。


さて、先日から始めた作業も順調に進み今日の分で野池で7枚の池上げを終了しました。


本日は孔雀の野池を二枚池上げ。九月に入ってからかなり冷え込んだ時期があったので


例年より少し餌を抑え気味で池上げを迎えましたが、結果的に平均20cm前後の上がりと


何とか順調に育ってくれましたね。三色や昭和といったいわゆる御三家が不振に終わった


今年度に関してはこの孔雀をメインに次年度の二歳立てを考えていく事になりそうですね。


そのため最終選別は色が着いていて奇形で無ければ残すといった具合にかつてない程の


大甘選別で決行。生簀の見栄えがやや悪いのは気になりますが初腹の場合は来春までに


出来るだけ多くのサンプルが欲しいので時間を掛けて立て鯉を選んで行きたいと思います。


これでで残すは落ち葉と浅黄の池のみ。まぁ、ここからが数も多く大変なんですが…(^^;



暫定で上と中に分けました。こっちはそれなりに揃ってる方です。春までに何本残るかな~。

2016_227.jpg

関連記事
コメント
この記事へのコメント
池上げ
こんばんは。

池上げ作業お疲れ様です。
上がった孔雀も良い雰囲気の鯉が沢山いますね。
素人目にはなんだか鯉が輝いてる様に見えます 笑
こういうのを肌のテリや艶がいいというんでしょうか・・・。
生産者の方にとっては大変な時期なのだと思いますが
一番喜びや興奮の多い楽しい時期でもあるんでしょうね 笑
2016/09/26(月) 22:48:43 | URL | デルタ #-[編集]
Re: 池上げ
デルタさん

いつもコメント頂きありがとうございます。

この時期は一池ごとに出来の良し悪しが出るので
毎回が緊張の連続ですね。幸い、この孔雀は頭の
光も良く質的にも見れそうな鯉が多く居ましたが。
日々大変ですが、早く終えて冬支度に入らないと
新潟は雪が降りますからね。楽しみながら日々の
仕事をこなしていこうと思います(^^
2016/09/28(水) 20:55:18 | URL | ベン   #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック