-- 最新の記事へ --
二月 三冊目
2011年02月14日 (月) 23:37 | 編集
晴れと雪が交互に繰り返されるような滅茶苦茶な天気だった今日の魚沼。


現在、外は再び雪が降っています。予報では明日までに20cmほど積もるとの事なのですが、


大雪に降られ過ぎたせいでこのくらいでは何も感じなくなってしまいました。慣れとは便利なものです。


今日読み終えた本。今月三冊目です。目標の五冊まではあと二冊。この感じならば達成出来そうです。



■ 小さな会社 社長のルール 著者:竹田陽一

○ 従業員30人以下の会社の業績の98%は社長1人の戦略実力で決まる。

○ 社長の戦略立案能力を高めずして、業績を良くする方法はない。etc…

日本に存在する企業の98%は従業員数が30人以下の会社だという事実を踏まえた上で、


そういった小さな中小零細企業側からの視点で具体的な経営方法を考察していくという一冊。


作中の言葉を借りればウチは「番外弱者」という事になります。いかに知恵を絞るかが勝負。


読めば読むほど今後の方向性を考えるためのヒントがそこら中にゴロゴロ。実に勉強になります。


著者の竹田さんは中小零細企業の救世主(作者紹介より)と呼ばれているそうです。読んで納得。


著書多数のようですので、これからもっと竹田さんの本を読んでみようと思います。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック