-- 最新の記事へ --
第56回新潟県錦鯉品評会終了しました!
2016年10月30日 (日) 23:39 | 編集
貴重な秋の晴れ間に恵まれた魚沼。品評会の観覧日としてはこれ以上無い天候でしたね。


さて、先日から今日までの二日間は小千谷総合体育館前広場にて秋の恒例イベントである


第56回新潟県錦鯉品評会(通称農業祭)が行われました。今回、和田養鯉場からは三歳を


四本と少し寂しい感じの出品となりましたが、60部光無地に出品した銀かぶとが優勝一席、


(=本来の銀かぶととは少し違う感じなので適当な名前を考え中ですが…)55部に出品の


大正三色が準優勝とそれなりに健闘してくれました。ま、個人的には一押しの銀鱗浅黄が


居残りとなった事に若干凹んでますが…笑。いや、面白いハズなんだ。まだ諦めないぞー。

2016_244.jpg

こちらが今回の出品鯉。当歳・二歳は出品無しで今回は全て三歳魚でまとめてみました。



優勝一席入賞の銀かぶと(変わりかぶと?)。この鯉は会場内で結構声を掛けられました。

2016_243.jpg

こんな風に鱗の一枚一枚が黒と銀ではっきり分かれていたり元黒を持っていたり、どうにも


通常の銀かぶとのイメージとは異なるので何か新しい名前を付けたらどうだという話が出て、


ネオ銀河だとかいぶし銀かぶとなど、あれやこれや来場者の方と一緒に大喜利状態でした。


個人的には互ノ目かぶと(=ぐのめ。日本刀の刃紋の一種)がしっくり来るんですがねぇ~。


残念ながら当歳・二歳にこういう鯉は居ないので反響があれば来年度は作ろうと思います。


案外、ウチの新しい名物になるかもしれません。春までに両親が落ちないといいんだけど…。

2016_241.jpg

関連記事
コメント
この記事へのコメント
農業祭
こんばんは。

農業祭お疲れ様でした。

素人の考えですが、非常にハイレベルな県の農業祭で
入賞されたりご健闘されるのは凄い事なのではと思います!
来年の農業祭が楽しみです!

変わり鯉の銀かぶとは渋くて美しくて
とても印象に残る鯉ですね!
生産者の方が一番しっくり来る名前が
あの鯉に相応しい名前だと思います。笑
2016/11/01(火) 19:55:45 | URL | デルタ #-[編集]
Re: 農業祭
デルタさん

返信が遅くなってしまいすいません。
コメントありがとうございます。

この鯉は結構評判が良かったので来年度は少し多めに
採ってみようと思います。しかし、何がヒットするか
わからないものですね。これだから錦鯉は面白いです。笑
2016/11/10(木) 19:30:12 | URL | ベン   #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック