FC2ブログ
-- 最新の記事へ --
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スーパーサブ
2011年02月15日 (火) 10:16 | 編集
全国的にはまだまだ冷え込みが厳しいようですが、魚沼の空は峠を越えた模様。


薄く張った雲の間から微かに日差しが差し込んできます。このまま晴れてくれるといいのですが。


今日は現在主に使っている親鯉とは別の、次世代を担う親鯉候補などが入っている生簀から一枚。


錦鯉は当然生き物ですので、どんな良い親も加齢と共にいつかは卵・白子を出さなくなる時が来ます。


そうなった時に慌てて次の親を探しても、すぐにメインとなる血筋を見つける事は難しいでしょう。


なぜなら例え同じ親の子でも、入れる池によってまるで仕上がりが異なるのが錦鯉という生き物。


他の池で仕上がりの抜群な血筋でも、ウチでそのまま同じ鯉になるかは全くわからないのです。


安定的に質の高い鯉を生産するというのは、相当な飼育技術を要求される難しい仕事なのです。


ですから常に、自分達の池と相性の良い強力なベンチメンバーを用意しておく必要があります。


誰かが欠けても、チームとしての戦力に影響が出ないような補強をしておく。大切な事です。


選手層は厚ければ厚いほど良いのです。マンチェスターユナイデッドのような状態がベストですね 笑


近いうちにこちらの生簀からウチを背負って立つ役者が生まれるかもしれません。楽しみです。


いつでも表舞台に上がれるように皆、準備をしておいてね!



関連記事
コメント
この記事へのコメント
親鯉
親鯉は色々な養鯉場の鯉とかを、使ったりしてるですか?

親鯉は模様より、質や体型が重要なのでしょうか?
2011/02/15(火) 22:27:34 | URL | ノリ #-[編集]
Re: 親鯉
ノリさん

ウチで親鯉に使っている鯉は自家産が多いのですが、
それだけでは血が濃くなりすぎて仔に悪影響が出るので
他の養鯉場の鯉も組み合わせを考えながら使っていますよ。
そのあたりの交配のさせ方が中々難しいのですが。

親としての資質に何を見るかはそれぞれの生産者によっても
意見が異なることがあるので一概には言えないと思うのですが、
自分は雌鯉は体系を、雄鯉は模様と質を見ろ、という風に教わりました。
模様よりも質を重視する生産者が、自分の周りには多いですね。
2011/02/16(水) 00:45:30 | URL | ベン   #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。