-- 最新の記事へ --
順調に進んでおります。
2017年06月16日 (金) 22:01 | 編集
六月とは思えない肌寒い陽気となった魚沼。雨も少なく池の管理が難しい日々が続きます。


さて、前回の更新から少し間が空いてしまいましたが仔取り作業は順調に進んでおります。


先週末に二順目の浅黄・銀鱗浅黄・三色・銀鱗三色・昭和を仕掛け、今日で全ての毛仔の


池入れが終了しました。ここ最近の冷え込みが影響している様で孵化まで時間が掛かり、


孵化後も毛仔の伸びが悪いなど例年と勝手が異なる部分はありますが、これまでの所は


どの品種も卵を取りたい親で仔取りを行う事が出来ました。内容としては良い方ですね。



孵化後三日目の浅黄の毛仔。銀鱗・通常の浅黄共に今年は更に池の面数を増やしました。

IMG_2687.jpg

こちらは一巡目で取った三色の毛仔。池入れから約二週間が経過した所ですが、例年より


伸びが悪いですね。もう少し気温が上がって欲を言えば日が当たってくれるといいんですが、


池の水温が上がらないため追肥の時期や量などいつもより神経を使って様子を見ています。


これで残すは今月末の光物の仔取りを残すのみ。最後まで上手く行きますように…(^^

IMG_2702.jpg

関連記事
コメント
この記事へのコメント
錦鯉の生産というか育成というか大変なんですね~ これってまだ序の口みたいなものですよね。一度行った品評会で錦鯉の世界はすごいって思いました。ドイツとか中国とか確か東南アジアの国の名前も・・・・
2017/06/17(土) 05:30:53 | URL | 自遊自足 #-[編集]
Re: タイトルなし
自遊自足さん

毎年同じ様な作業をしますが、その年によって微妙に池の条件が
変わりますので当初の予定通りに進めるのは本当に難しいですね。
自然相手の仕事ですので、七~八割上手くいけば100点満点という
くらいの感覚でいつも作業していますよ。

現在は海外にも鯉の市場が広がりましたので世界中に愛好家さんが居ますよ。
鯉を通じてそうした方々と触れ合えるのも鯉の魅力のひとつですね。(^^
2017/06/23(金) 21:53:01 | URL | ベン   #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック