-- 最新の記事へ --
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
桃の花
2011年02月19日 (土) 11:22 | 編集
夜に降り続いていた小雪も止み、晴れやかな青空が広がっている魚沼。今日は暖かくなりそうです。


昨年末に幕を開けたスキーシーズンも気付けば残りわずか。今年も結局行かなそうだなぁ


さて、ウチには時々(月に2~3回程度)昔、生花の先生をしていたおばさんがウチに遊びに来ます。


前回の極楽鳥花など、知らない花も多く自分はこれを毎回密かに楽しみにしているのです。


ちょうど花がしおれる頃合に遊びに来るから凄いですよね。感覚でわかるのでしょうか。


さて、今回は桃の花でした。じきに桃の節句があるからという事でしょうね。季節を感じます。



近付いてみると薄紅色の小ぶりなつぼみがいくつも着いています。何とも可愛らしいですね。

_MG_08060001.jpg

原産地である中国では、古来より桃には邪気を払い不老長寿を叶える力が宿ると考えられてきた様で、


魔よけや縁起物とされていた桃は「仙人の果実」などと呼ばれていたそうですよ。面白い話です。


そんな桃の花言葉は「チャーミング」・「私はあなたのとりこ」などという想像通りの言葉に混じり、


「天下無敵」 (あくまでwiki情報ですよ) などという強烈な響きも持っているようです。


さすが数千年間愛されてきた果物です。他の追随を許さない風格十分ですね。


体調も崩れがちな季節の変わり目。一振りの桃の花が、周辺の邪気を払ってくれるとよいのですが。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。