-- 最新の記事へ --
二月 四冊・五冊目
2011年02月25日 (金) 00:03 | 編集
今日も過ごし易い陽気となった魚沼ですが、どうやら今回の好天も今日までの様です。


明日からの一週間は小雨や雪が混じるとの荒れた予報が出ています。春の前の嵐でしょうか。


二月の目標としていた五冊を今日読み終わりました。残り四日での達成。来月はもっと読めそうです。

_MG_101900010002.jpg

■ 小さな会社 儲けのルール 著者:竹田陽一・栢木克己



■ 知的生産力が劇的に高まる最強フレームワーク100 著者:永田豊志

「型に捉われない自由な発想」なんていう言い回し、今では本当に色々な場所で聞かれますよね。


しかし時には、良く出来た型にあてはめた方が物事が上手く進むことは多いような気がします。


型とは言わば、ある分野の先人達が経験の中で積み重ねたノウハウが高度に集約されたもの。


今回読んだ二冊はまさにそんな「型」にフォーカスした本でした。二冊目なんて型カタログですよ 笑


一部の天才は別として、自己流への到達を目指すなら既存の型の習得は避けて通れないものです。


書道でもテニスでも、どちらも最初にやる事と言えば上手い人の動きをひたすら模倣する事です。


そうして吸収した型に、上達する過程で自分なりに手を加えたものが自分の型となるのでしょう。


経営にしても、そんな感じなのかなぁと何となく感じます。まずは先人の型を知り、身に着ける事。


あとはいかに養鯉や自身の創作の中でアウトプットしていくか。これが今後の課題ですね。


ちょっと読んでる本のジャンルが偏って来てるので、来月は少し他分野の本も読みたいと思います。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック