-- 最新の記事へ --
雨降る朝
2011年02月25日 (金) 10:25 | 編集
今朝は瓦を打つ雨の音で目が覚めました。猛烈な雨が降りつけている今日の魚沼です。


季節が春へと向かっている証拠ではあるのですが、観光などでこちらに来られる方は災難でしょうね。


雪を受け止め続けて変形した雨樋も久しぶりの出番。雪溶けが一気に進みそうです。



こんな悪天候にも関わらず、裏山ではなだれを防ぐため大勢の人達が雪庇処理で動いています。

_MG_10360002.jpg

山際の道路を安心して走れるのも、こうした人達が人知れず危険を取り除いてくれているからこそ。


鉄道などもそうですが、世の中が滞りなく動くのはその裏で多くの人達の努力があるからですよね。


知らぬ間に誰かのお世話になっている事って、きっと凄く多いんだろうなぁと思います。


何気無い日でも、何気なく過ごさせてくれた誰かへの感謝の気持ち。忘れたくないですね。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
錦鯉の本場に行きたい
鯉フレンドさんのリンクで知りました。錦鯉約30数年ぶりに飼い出しました。新潟からは色々と脚光を浴びる流行の鯉が出ては追い求めていました。昭和が中心の御三家がほとんどの愛好家ですが、最近五色が良くなってきているようでいずれ総合は五色の時代が来る物と確信しています。
高い鯉は買えませんが良い鯉は飼いたいので、模様を追わず質と体形と成長度を参考にして鯉を選んでいますが、販売されている鯉にはそういう鯉はあまり見かけません。繁殖用に取っておくのでしょうか、それにしても昔の錦鯉から見るとこの数十年間の改良の進歩には目を見張る物があります。ただただ新潟の生産者には感謝です。
長くなりましたがこれからもお邪魔させていただきたいと思います。よろしくお願い致します。
2011/02/26(土) 07:57:38 | URL | decodeco1950 #DGiu2GNA[編集]
Re: 錦鯉の本場に行きたい
decodeco1950さん

decodeco1950さんはじめまして。
30年来錦鯉の変遷を見てこられた上での貴重なご意見、ありがとうございます。
私は昨年から本格的に生産に関わり出したのでまだまだ勉強不足なのですが、
この数十年で錦鯉の質を向上させるための多くの取り組みがなされてきた様です。
真鯉に掛けるのは交配で濃くなりすぎた血を一度リセットし、強い鯉を作るための様です。
本当に色々と考えられているのだなぁと思いますね。

今後はそういった観賞魚としての錦鯉の質の向上に加えてもうひとつ別の側面、
暮らしの中に錦鯉が居るというライフスタイルそのものの提案が求められてくるはずです。
小さな養鯉場なりに、目的意識を持って生産に取り組みたいと思います。
今後もぜひ、お気軽に遊びに来てくださいね^^。
2011/02/26(土) 10:13:28 | URL | ベン   #-[編集]
私のブログURL違っていたのか私のものが開かなかったので再送して見てみます。
色々アップしましたので見てやってください。また楽天ブログでも同じ名で公開しております。
2011/02/26(土) 16:44:22 | URL | decodeco1950 #DGiu2GNA[編集]
URLの訂正
たびたびすみません。URL間違っていたようです。多分このURLが本物だと思います。色々アップしていますので見てやってください。なお鯉フレンズさんからは開きました。
2011/02/26(土) 16:51:52 | URL | decodeco1950 #DGiu2GNA[編集]
Re: URLの訂正
decodeco1950さん

ブログ無事見れましたよ^^。
折をみて訪問させて頂くので、
今後ともよろしくお願い致します!
2011/02/27(日) 02:07:54 | URL | ベン   #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック