-- 最新の記事へ --
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
池上げお手伝い
2010年10月12日 (火) 22:04 | 編集
今日は場所を魚沼から移し、車で30分ほど走った守門という場所にて池上げ。


隣の市(と言っても車で五分程度)で養鯉をしている大平さんのお手伝いでした。


自宅から離れた所に飼育池を持っている生産者も多く、一回で運びきるには人手が必要なのです。


現在も農業用貯水池として平行して利用されている池で、ここを40年前から使っているそうです。



自分と父親以外にも斉藤さんという生産者、大平さんの知り合いの若手の方も一緒でした。

_MG_75590004.jpg

網を引いてみて驚き!どこから入ったのか ブラックバス が紛れ込んでいました。

_MG_75660003.jpg

池に放してある鯉の数が少なく、作業は3時間程で終了。無事家まで戻ってきました。

_MG_75690002.jpg

たたきに放してひとまず一安心。

_MG_75760001.jpg

ちなみに、この池上げ終了時期が一年で最もお客様の動きが活発になる時期。


最近では海外から買い付けに来る業者さんも多く、特にアメリカや中国などの業者が多いようです。


グローバル化の波は間違いなくこの錦鯉業界にも押し寄せてきていると言えるようです。


通訳を雇える大手生産者はともかく、ウチのような小規模生産者は淘汰or進化を求められています。


今後は英語・中国語のひとつでも流暢に話せなければ、きめ細かい取引を行うのは難しいでしょう。


こんなんなら学生時代にもっときちんと勉強しておけばなぁと反省しております


もっとも、ビジネスの裾野が広がったのだとプラスに考えるしかありませんが。


言葉の壁になんか負けないぞ!と1人誓いながら自宅にて噂のスピードラーニングを検索。


意外といいお値段するんですね、あれ…やっぱり地道に勉強するかな 笑




※読み終えたらワンクリック、お願いします↓


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。