-- 最新の記事へ --
冬に逆戻り
2011年03月03日 (木) 10:16 | 編集
二月の暖かさもどこへやら。昨晩からの降雪で一夜にして季節が冬へと逆戻りした魚沼です。


先月があまりにも過ごし易い陽気だったためすっかり油断していましたが、まだ冬ですからね。


除雪中の事故などには十分注意しつつ、引き続き気をつけながら生活しなければ。


写真は今朝の玄関前の様子。二月にかけて綺麗になった玄関先もすっかり元通りです。


今日のような冷え込みが厳しい日は凍結を防ぐため、こうして水を流し続けなければなりません。



少しもったいない気もしますが、こちらは裏山の水を引いてきている水道ですのでご安心を。


野菜の泥を洗ったり洗車をしたりと、何気ない暮らしの中でこの水道は昔から活躍してくれています。


さしずめ冬は玄関の凍結防止特命係といった所でしょうか。我が家の相棒も、頑張っていますよ。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
貴重ですね、掛け流しの水。
 沢水ですか、冬も枯れずに出ているので湧き水でしょうね。
何かわかりませんが、綺麗な鯉を作るのにはこなれた綺麗な水が一番見たいに思います。
美味しいお米も、土と水が綺麗なことと、夕方から朝にかけての冷涼な気候も貢献します。
良いお米が取れる条件って、良い鯉が育つ条件に重なる気がするのは錯覚でしょうか?
山間の広い野池に、山の栄養を吸い込んだ滋養のある水をたっぷりと注ぎ込み、ゆったりと静かに育てる錦鯉は、見る人に育ちの良さを感じさせるのでしょう。
やっぱり新潟の鯉は最高です。
私の所も鯉を育てる地理的、気候的、最高の水質、どれをとっても負けないのですが・
郭公の鳴き声響く山間の私の野池からいつか銘鯉を育てたいものです。
2011/03/03(木) 16:10:08 | URL | decodeco1950 #n6q28wNA[編集]
Re: 貴重ですね、掛け流しの水。
decodeco1950さん

錦鯉も米も基本的には豊かな水が無ければ育ちませんからね。
そういう意味では、ここ魚沼はとても飼育に適した環境と言えます。
これからも満足のいく魚を作れるように勉強を続けたいと思います。
お互い、頑張りましょうね。
2011/03/04(金) 01:35:44 | URL | ベン   #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック