-- 最新の記事へ --
カランコエ
2011年03月10日 (木) 10:22 | 編集
一晩降り続いた雪も朝になり勢力が弱まってきた模様。優しい晴れ間が広がってる魚沼です。


母の趣味で小さな植物園の様な状態の我が家の居間。鉢植えが小さな花を咲かせていました。


小ぶりながら、いくつもオレンジの花が開く様子は賑やかで、何だか嬉しい気持ちになります。



見れば一本ずつの茎が鉢から飛び出しながら日当たりの良い場所へまっすぐと伸びて行きます。


美しさの一方で、植物がもつこうしたある種のしたたかさもどこか魅力的に感じますね。何とも力強い。

_MG_22950001.jpg

マダガスカル島原産とのカランコエですが、果ては中国大陸まで幅広く分布しているようです。


花言葉は「あなたを守る」・「幸せを告げる」。何とも甘い響き。メルヘンチックな雰囲気ですね。


世界中で相当に様々な種類が作られている様で、それぞれの品種がつける花も本当に色とりどり。


一昔前、スマップの「世界にひとつだけの花」なんて歌がそこら中で流れてましたけど、


これだけ品種が豊富な花ならいちいち人と被る事を心配する事はなさそうですね 笑


まぁナンバーワンもオンリーワンも、単独ではどちらも意味を無さない概念だとは思いますが。


野外の花たちが動き出すのはもう少し先になりそう。彩りの多い春が待ち遠しいな。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック