-- 最新の記事へ --
相棒帰宅
2011年03月31日 (木) 18:32 | 編集
曇り空から時折あられが降りつける荒れ模様となった今日の魚沼。まだまだ寒い日が続きますね。


一日で冬と春が入れ替わる天候にやられたのか、ここ何日間かどうも体の調子が良くありません。


昔から人一倍喉が弱い自分。こういう時節はとにかく体調管理に気をつけなくてはいけないですね。


さて、先週の頭にメンテナンスに出した一眼がようやく今日手元へと戻ってきました。



コンデジに比べればかさばるものの、やはり使い慣れた道具は持っていて落ち着きますね。


どうせなら綺麗な状態のカメラで辺りを撮りに出かけたかったのですが、いかんせんこの悪天候。


遠出するのもなんだかなーなんて考えながら歩いていた所、足元に春の知らせを見つけました。


春の味覚の代表格フキノトウ。天ぷらや味噌あえにすると、ほろ苦くて美味しいですよね。

_MG_28130001.jpg

どうもこいつはフライング気味に出てきたようで、ポツンとひとつだけ畦道に生えていました。


辺りの雪が解けると、里山はこういったフキノトウをはじめとする山菜の季節となります。


こごめ、タラの芽、木の芽、ぜんまい、わらび、菜の花…考えるだけで春の匂いがしてきますね。


同じ山菜でも冬を雪の下で過ごした方が柔らかく美味しい山菜になるというから不思議ですよね。


厳しい環境を耐えた方が、より美味しい実を結ぶ。なんとも勇気付けられる話じゃありませんか。


来るべき時にしっかりと根を伸ばす為にも、今日は暖かい生姜ドリンクでも飲んで早く休もっと。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
相棒良かったですね。
顕微鏡の良いものを用意しなければなりませんし、デジカメもと今日見てきましたが、どれが良いのかさっぱり分かりませんでした。
価格もお手ごろな一眼のお勧めありませんか?

去年はカリムナリスで泣かされて、鯉の病気の判定迷っていると弱るだけだし、効果の無い治療を繰り返してもアウトだし、出る症状も一定でない場合が多いしほんと難しいです。
水質もっと良かったと思い込んでいたのが間違いでした。
3匹水槽の中で薬浴中で、AM11時ころ水温も池が7℃で水槽8℃で水あわせをしてPM8時現在10℃の水温で推移しています。
2011/03/31(木) 21:38:21 | URL | decodeco1950 #DGiu2GNA[編集]
Re: 相棒良かったですね。
decodeco1950さん

顕微鏡については門外漢なためわかりませんが、
デジカメならばどのような使い方をするかによって求める性能が変わると思います。
模様がわかればいいという程度でしたら一眼でなくて二万円台のコンデジで十分でしょう。
接写が効くタイプを選んでおけば鯉の体表に近い所でも綺麗に撮れるので問題ないかと。

一眼になりますと最近はコンパクト一眼なるものから色々と出ているようですので、
後はメーカー毎の保障や機能の差になるのですが、5万~10万円辺りのエントリーモデルでしたら
どれを選んだ所でそこまで大きな機能差は無いと思いますので、純粋にデザインなどで選んでよいかと。
ただ、もし頻繁に持ち歩くような使い方をするのでしたら軽さは大きな比較材料になると思いますよ。
こちらのサイトなどが参考になればと思います。検討してみて下さい。

デジカメのツボ.jp … http://dejikame.jp/itigan/itiganerabi.html
2011/04/01(金) 13:45:47 | URL | ベン   #-[編集]
デジカメ情報ありがとうございました。
ご紹介のサイトも参考になりました。
鯉の成長過程の追跡や飼育記録など鯉の画像の管理は大切な要素になるようなので、せめてカメラもそこそこのものをと考えています。
撮影の目的は花や鯉などの近接撮影が主なものになるのでレンズの選択も大事になるようですね。

2011/04/02(土) 03:33:09 | URL | decodeco1950 #DGiu2GNA[編集]
Re: デジカメ情報ありがとうございました。
decodeco1950さん

この二日間パソコンから離れていたために頂いたコメントへの
返信が遅くなってしまいました。お待たせして申し訳ないです。

情報がお役にたったなら何よりで良かったです。
一眼は購入してからの追加装備にお金が掛かりますので、
レンズなどの選択は慎重に選ばれて下さい。
ブログでの報告、楽しみにしていますね。
2011/04/04(月) 12:55:17 | URL | ベン   #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック