FC2ブログ
-- 最新の記事へ --
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
白壁の戦い
2011年04月18日 (月) 18:41 | 編集
今日も大量の花粉が飛び交う好天の魚沼。我慢も限界に達したので遂に病院に行ってきました。


やはり症状は花粉症だったのですが、診察後に薬局で渡された薬の数、占めてなんと7種類。


おかげで随分楽にはなりましたが、これだけ薬漬けにされたらかえって体に悪い気がするなぁ…笑


最近の陽気に後押しされて随分進んだ雪解け。しかし野池周りにはまだまだ雪が残っています。



例年ならとっくに裏の野池周辺で作業しているはずが、今年は未だ厚い白壁に阻まれ近づけません。

_MG_38640003.jpg

特に自宅周辺は毎年産卵に使っている池や馴染みの業者様の預かり池などがある重要なエリア。


その為、ここの雪が溶けない事にはウチの一年は始まらないと言ってもいいぐらいなのです。


何とか一日も早く積もった雪をどかすため、今日は午後から雪山と格闘していました。


連日少しずつ雪を除雪しているのですが、中々終わりが見えてきません。本当に今年は凄いや。


車庫から落ちた雪が厚く積もった場所。ここが最も雪が硬く除雪も一苦労の難所なのです。

_MG_38550001.jpg

スノーダンプ(で、伝わりますでしょうか?緑色の器具です)を駆使して雪を運び出す事数十回。


このゴロンとした塊ひとつでもこの時期は締め固まってるためかなりの重量。腕腰に来ます!

_MG_38620004.jpg

夕方、2人ともくたびれた所で作業終了。今日も大勢には変化無し。あれだけ掘ったのに…


早春の魚沼で人知れず繰り返されている恐ろしく地味な白壁の戦い。情勢はどうやらこう着状態。


こういう時、かの諸葛亮光明だったらどうするんでしょうかね。やっぱり火を放つんでしょうか?笑


この戦いが終わるにはまだまだ時間が掛かりそう。一気に雪が溶ける妙案、無いものかなぁ…

関連記事
コメント
この記事へのコメント
遅ればせながら豪雪お見舞い申し上げます。
遅れましたが豪雪お見舞い申し上げます。
自然現象を見方の鼓舞に利用した賢い孔明さんでもお手上げでしょう。
時の来るのを普段手の回らないことを手当てしながら力を蓄えて待っていると思いますよ。

私の所でもそうですが、この環境だから豊富でよい水が出るので皮肉なものです。
岩手とかいったことがありますが、見渡す限りの優良な農地があるのに水が無く苦労をしている現状がありました。

諸刃の刃ではありませんが、難儀な所にでる良質の水に、昔広島の鯉に新潟の鯉が取って代わられる危機に直面した時代、その対応は色々な形でなされていたのを思い出します。

でも新潟の方々はブランドを守って現在に形は変えながら来ていると思います。

元々こんな環境で育った鯉、同じ素質の鯉と仮定すればこちらのほうで育った鯉は数段上の仕上がりを見せてくれると信じています。

新潟に野池を持つ私たちの夢ですね。
2011/04/19(火) 07:23:24 | URL | decodeco1950 #DGiu2GNA[編集]
Re: 遅ればせながら豪雪お見舞い申し上げます。
decodeco1950さん

確かに水が豊富なのは豪雪のおかげですから
本来は感謝しなければならないのでしょうが、
いかんせん今年はちょっと量が多すぎますね。
子取りもかなりずれ込みそうなのが心配な所です。
2011/04/19(火) 10:04:26 | URL | ベン   #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。