-- 最新の記事へ --
そりゃ片付かない訳だ
2011年04月21日 (木) 18:39 | 編集
朝からグングンと気温があがり、絶好の外作業日和となった魚沼。もうすっかり春の陽気です。


花粉症も薬のおかげで全く症状無し。本当、変な意地を張らず早く医者に行けば良かった…。


今日も裏山の入り口に堂々と立ち塞がっている雪山を何とかすべく格闘していたのですが、


父が所用で外出していたためこちらの戦力は自分ひとりだけ。すぐに息が上がってしまいます。


そこで休憩をこまめに取っていたのですが、雪の壁を見ていてふとある事を思いつきました。


「これだけ硬けりゃ、何か彫れるんじゃない?」と。動機は常にシンプルイズベストなのです。


童心に帰りつつ、己の両手を駆使して雪を削ったりひっつけたり。楽しいんだなーこれが


まぁいい歳した男が雪山で1人はしゃぐ姿なんて、とても人様には見せれませんけどね 笑


そんなこんなで30分ほど掛けて雪像が完成。あれ?こんなの、何とか文明の特集で見たような…

_MG_40770001.jpg

少し引くと妙な存在感が。何も知らずに小さな子供とかが通り過ぎたら泣き出しそうな絵面ですね。

_MG_40190002.jpg

気付けば両手は感覚無くなってました。シャッターボタンの位置がわからずこれ撮るのも一苦労。笑

_MG_39580003.jpg

出来上がった不気味な雪像の周りで一通りはしゃいでいたのですが、いざ我に返ると日没は目前。


慌ててラストスパートを掛けた結果、何とか雪山を全体の半分ほど片付ける事は出来たのですが、


そりゃ休憩中にこんな事してたら、何時間あったって片付かない訳ですよ。何してたんだろ、自分


脇目を振り過ぎてしまった今日の事は深く反省しなければ。雪遊びの魔力、恐るべしです…

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック