-- 最新の記事へ --
南風が吹いた後に…
2011年05月11日 (水) 14:42 | 編集
先日に引き続き魚沼は連日の雨。只でさえ遅れ気味の外仕事もいまひとつはかどりません。


池の脇で見つけた植物のシルエットがちょっと面白かったので、挨拶代わりにまずは一枚。


どこと無くあの夢の国の住人を連想させます。案外、オフはアウトドア派だったりするんでしょうか 笑

_MG_58300001.jpg

さて、雨脚が弱まった時を見計らい裏の野池へ行ってみると見るも無残な光景が広がってました。


一通り綺麗にしたハズの池の縁にどこから飛んできたのか大量の杉っ葉が。すっかり元通り。


先日吹いた南風の置きみやげと思われますが、これだけ置いていかれては単なるいい迷惑。


おかげで糸張りの前に再び池の底掃除からやり直すはめに。自然相手とは言え、少しがっくし。



まぁ沈んでいても池は一向に綺麗になりませんので、いそいそと支度をして作業開始。


胸まである胴長靴に身を包み、手網で底に大量に沈んでいる杉っ葉を拾い上げていきます。


しばらく作業を続けていると、ひょんな拍子に何か小さな動くものが一緒に網に入りました。


陸へ挙げてみると、なんとも立派な大きさのイモリが!驚いているのか動く気配がありません。

_MG_58490001.jpg

野池周辺ではこうした様々な水生動物や昆虫が見られるので、作業していて飽きないですね。


このイモリはお腹がやけに膨らんでいるので、卵を持った雌なのではと推定。驚かせたお詫びに


池から離れた別の水場まで連れて行き放してあげました。無事に子供を産んでくれるといいなぁ。

_MG_58590002.jpg

そうこうしている内に再び雨脚が強まり、先ほど屋内へ避難してきました。今日はここまでかな?


まだまだ拾いきれなかった杉の葉が池の底にはびっしり。あれを何とかしないと次に進めません。


これから梅雨時期と言う事もあり、今日の様なお天道様のご機嫌を伺う日も増えそうな予感。


外と平行して屋内で出来る作業も着実に進めていかなくては。一休みして、また頑張りましょう!

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック