-- 最新の記事へ --
野池第一陣
2011年05月18日 (水) 22:59 | 編集
朝から気温がグングン上がり初夏の様な陽気となった魚沼。もう半袖じゃなきゃ動けませんよ。


写真は仕事終わりに少し寄り道して撮った風景。田植え前の田んぼは大きな水鏡の様ですね。


束の間の静寂は米作りの序曲。農機の重低音が一面に響く慌しい季節が今年も幕を開けます。

_MG_991500001.jpg

さて、今日は野池の水温も上がってきたのでついに野池に第一陣の錦鯉を放す事になりました!


本日先陣を切って池に放したのは三色の当才が20尾程と昭和・紅白などの二歳以上が4尾程。


お客様からお買い上げ頂いた大切な錦鯉も勿論含まれています。全力で育成させて頂きます!


こちらは自分で立てる事にした三色の一部。これも同じくどう変化するかを追跡しなくては。


潜水に一冬入っていたので少し墨が強めに出ているような印象ですね。これからどう動くかな?

_MG_972400001.jpg

放す鯉を少しずつ丁寧に泥池に放して行きます。いよいよと思うと身が引き締まる瞬間です!

_MG_976900003.jpg

いきなり広い場所に出た鯉達はおっかなびっくりの様子。はじめはこうして固まって泳ぎ出します。

_MG_977400001.jpg

次は二歳以上の池へ。計ってみると放した野池の水温は23度ほど。生温かいといった印象です。


無事に上がって来いよ、と一声掛けながら丁寧に放して行きます。大きく健やかに育つんだぞ。

_MG_979100001.jpg

今後は天候なども見ながら少しずつ鯉を放して行きますので追って様子を載せていこうと思います。


いよいよ始まる野池での飼育。池の整備などと並行する事で慌しさは今後更に一段階ギアアップ。


そんな連日のバタバタを楽しむくらいの心構えでシーズンに臨んでいこうと思います。さぁ、働くぞ!

関連記事
コメント
この記事へのコメント
いよいよ始まりましたね。
先の白写り、私は右でしょうか、素晴らしい質をしていると思います。
今日の三毛も、私が持っているものと違い、墨際が良く大きく纏まっているので、そういう系統をお育てになっているのでしょうね。
中々こういう良い鯉にはお目にかかれないです。
白写りといい、三毛といいさすが新潟の生産者さんだと思いました。
お客さんの鯉、緊張するのでしょうね、しかも大きく綺麗にが付いて来るのでしょうから。
全員無事に上がってくることを願っています。
それにしても今年の天気、嫌な予感が当たらなければいいのですが、お日様は必要なものの、昨年みたいな日照りだけはならないで欲しいと思っています。
2011/05/19(木) 13:20:07 | URL | decodeco1950 #-[編集]
はじめまして

立派な鯉ですね。(生産者さんですから当たり前ですね)

ダンナが一時期、鯉を飼っていました。熱帯魚から始まり鯉さん飼育になりました。

墨(?)とか緋(?)とか、私には熱帯魚にはない豪快さがステキだと思いました。

ベンさんや他のブログを拝見し、また始めたいみたいなカンジをひしひしと感じています(汗)

是非、ベンさんのブログをリンクしたいです。

お願いできますか?
2011/05/19(木) 20:56:50 | URL | らびまま #-[編集]
Re: タイトルなし
らびままさん

らびままさんはじめまして。昔鯉を飼われていたのですね!
自分が他の観賞魚を飼った事がないので詳しい事は言えないのですが、
錦鯉も一緒に過ごすと顔を覚えて寄って来たり可愛いものですよ。

リンクの件、ぜひよろしくお願いします!
もし鯉をまた飼われる時はその様子などブログ上でご報告下さいね。
楽しみにしています。

これからちょこちょこ遊びに行きたいと思いますので、
よろしくお願いしますね。ではでは(^^
2011/05/19(木) 23:21:21 | URL | ベン   #-[編集]
Re: タイトルなし
decodeco1950さん

お褒めの言葉を頂きありがとうございます。
何とか全て無事に、かつ綺麗に池から上げるように頑張ります!
今年は昨年の様な異常な夏にならないよう祈るばかりですよ。
あの余波で随分と鯉の体調管理に苦労しましたから…(^^;
2011/05/19(木) 23:24:22 | URL | ベン   #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック