FC2ブログ
-- 最新の記事へ --
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
産卵池池上げ。
2010年10月19日 (火) 14:40 | 編集
本日は実家裏の産卵に使った野池の池上げです。


実家の真裏に一枚小さめの池があり、当養鯉場ではここで毎年鯉の仔取りをしているのです。


産卵後はメスだけを別の野池に移し、一仕事終えたオス達を休ませるために使っています。


まさに男臭ムンムン。柔道部の部室みたいな池です。


いつも通り小さめの網で囲んでいきます。



この作業、一見簡単そうに見えて中々難しいのです。一発で全ての鯉が入る事はまずありません。


網の上を飛び越えたり、底が上がった隙を突いて逃げたりと鯉達も全力で逃げ出します。


大体7割程度が入れば御の字です。今日も二回引いても全て捕まらず最後は水を落とし確保しました。

_MG_80960001.jpg

その後は予防接種の流れとなるのですが、ここで活躍するのがこれです。


魔法のお薬 「ねむーる」 です!

_MG_81040004.jpg

何てことはない麻酔の事なんですが、うすた漫画のようなネーミングセンスには脱帽の一言。


こいつを適量水に入れてあげると鯉達は夢の中に入っていきます。気持ち良さそうです。

_MG_80980002.jpg

後は池に移して無事作業は終了。しばらくすると鯉達も夢から現実に戻ってきます。


明日は地元の年一回のお祭り「八海山火渡り祭」というイベントにて出張鯉屋です。


この祭り、火の残る墨の上を素足で渡るという素晴らしく危険な匂いのする祭りなのです。


一般参加もOKな祭りですが、自分一度も渡った事無いです。だって絶対熱いですもんあれ。


まだ見ぬ多くのお客様とのご縁があるよう期待しながら、明日に備えたいと思います。



※読み終えたらワンクリック、お願いします↓


関連記事
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/10/20(水) 19:42:52 | | #[編集]
Re: タイトルなし
DR.Yu-Kiさん>
ありがとうございます♪
こちらこそ返信が遅くなってしまい申し訳ないです。
実はすぐ近くに全国的に有名な生産者の方が居て、
その方も出品されていたのでどうかなーと思っていたのですが、
何とか上位に食い込む事が出来ました。感無量です。

イスはまだまだ趣味レベルですが、そう言って下さると嬉しいです(^^
これからも水槽飼育について色々と教えて下さいねー↑↑

2010/10/21(木) 11:59:15 | URL | ベン   #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。