-- 最新の記事へ --
立て鯉スナップ 落ち葉しぐれ
2011年05月20日 (金) 22:55 | 編集
全国的に暑い一日となった本日。魚沼も日中は30℃近くまで気温が上がり夏の様な陽気でした。


そんな暑さも和らいだ夕暮れ時。野池から程近くの雑木林に片栗の花の群生を発見し思わず撮影。


この片栗、種子の状態から花を咲かせるまで成長するのになんと八年もかかるんだそうですよ。


待ちに待った開花の時、どんな心持ちで咲いているんでしょうか。少しでも長く咲いてて欲しいな。



相変わらず村の奥での糸張り作業などが続いていますが、さすがにそれももういいだろうという事で、


今日も立て鯉スナップをお届けしたいと思います。決してネタが無い、とかじゃないですからね 笑


さて、今回ご紹介するのはウチとしては昨年初めて子取りをしたこちらの落ち葉しぐれという品種。


鼠色の地体に木の葉色の模様が乗った、印象としては渋い風合いの錦鯉です。通好みな感じですね。

DPP_00030001.jpg

こういった、いわゆる変わり鯉と呼ばれる様な品種の鯉はこれまであまり採っていなかったのですが、


昨年ウチにやってきた雌の落ち葉が中々の質をしており、ウチで子を採って見る事になったのです。


ちなみにこちらがその鯉。模様のバランスなどは絶妙な感じだと思うのですが、いかがでしょうか。

_MG_77740003.jpg

今回はこの雌に通常の落ち葉に加えて銀鱗の雄親も掛けたので、銀鱗タイプの子も結構出ました。


全身に銀が吹くだけでかなり印象が変わりますよね。すごくゴージャスな鯉に様変わりしてます。

DPP_00010003.jpg

他にも全身まっ茶色な、いわゆる茶鯉も結構出たのですがその銀鱗タイプがこちら。これが格好いい!


黄金とは全く違う、控えめに光る銀が最高にクールですね。完全に渋カッコイイ錦鯉になってます。

DPP_00020002.jpg

これらの落ち葉も今年はかなりの本数立ててみる予定。どんな成長を見せてくれるでしょうか。


なにぶん初めての系統ですので、その仕上がりは未知数。化ける鯉も結構出るかもしれませんよ。


秋にそれぞれがどのような姿で上がってくるか、今から楽しみです。無事に上がって来いよ皆!

関連記事
コメント
この記事へのコメント
こんにちは

落ち葉しぐれの渋いワビサビに銀鱗の雅さ、素晴らしいですね。

欲しいです(汗)
2011/05/21(土) 15:13:55 | URL | 鯉太郎 #-[編集]
Re: タイトルなし
鯉太郎さん

こういう名脇役的な渋い鯉が居ると池の印象も変わりますよね。
三色や昭和がルパンなら、落ち葉は銭形警部という所でしょうか 笑

今年も落ち葉は採る予定ですし当才も全て立てる訳では無いので、
もしいよいよ必要となりましたらどうぞお気軽にお問い合わせ下さい(^^

系統としてはなにぶんまだ未知数ですから、よろしければ
秋に上がる2才の仕上がり等も見ながら、ぜひご検討下さいね。
2011/05/21(土) 18:30:41 | URL | ベン   #-[編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/10/27(木) 20:48:18 | | #[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック