-- 最新の記事へ --
野池第二陣
2011年05月22日 (日) 18:16 | 編集
朝から強い雨が降りつけ、終日どんよりとしていた魚沼。先日に比べて一気に気温も下がりました。


こういう時は体調も崩れがち。私の友人周りでは風邪が流行しています。どうか皆様ご自愛下さい。


デスクワークを黙々と進めていると、お昼前でしょうか。台所から醤油のいい香りがしてきました。


その正体は大根の煮物。味の染み込む翌朝あたりが一番美味しいんですよね。明日が楽しみだ。



今日は第二陣の錦鯉達を野池に放すため、まだ選別の済んでいなかった生簀を綺麗にする事に。


この選別作業、晴れの日は生簀内が蒸し風呂のようになるためこういう曇りの日がベストなのです。


まだ未選別だった白写りの一部や、昨年偶然生まれた変わり鯉などをじっくりと吟味していきます。

_MG_0630000050001.jpg

2人で作業する事およそ二時間。ようやくマス内に居た全ての鯉を選別し終える事が出来ました。


今回選び出した立て鯉達の一部がこちら。画像をクリックして頂くと別画面で大きな画像になります。

_MG_063400001.jpg _MG_063400004.jpg _MG_064500003.jpg

無地物の二尾はなんとも言えない雰囲気です。光もの系統なのですが、品種は?と問われると…


左は赤黒い照りが特徴ですし、右は黄金の様ですが鱗全体が緑がかっていてどうも不思議な印象。


写真は過度の彩度調整などは一切しておりませんので、実物もこのままだと思って頂いてOKです。


こういう不可思議な鯉でも迷わず立ててみるのは、やっぱり父の純然たる好奇心ゆえにでしょうね。


誰よりも一番、本人が養鯉を楽しんでるんだと感じます。こういう姿勢を持ち続けるって、凄いな。


ちょっと抜けてる所もある父ですが、何十年にも渡って情熱を絶やさないでいるなんて尊敬しますよ。


こういうの、いざ面と向かうと絶対言わないからなぁ…。ここにこっそりと書いておく事にします 笑


後は選別し終えた鯉達を丁寧に野池に放して、作業終了。新たに100尾ほどが野池に入りました。


今回の変わり鯉も今後どんな成長を見せてくれるか楽しみです。このまま新品種になったりして 笑

_MG_072000002.jpg

関連記事
コメント
この記事へのコメント
良いですね。
白写りいいですね。
質の良さを感じます。
鯉屋さんを褒めても、鯉の値段が上がるのであまり褒められないのですが・・・
質の良い鯉はやはり良いです。

鯉は体形を含む質で、模様は二の次の選択しか出来ない状況ですが、何時かは全部揃った銘鯉を手に入れたいものです。
2011/05/23(月) 07:12:37 | URL | decodeco1950 #-[編集]
Re: 良いですね。
decodeco1950さん

選別作業を一緒にやると鯉の見方がわかり面白いですね。
立てる鯉は販売する鯉とは少し観点が違うので難しいですが。

decodeco1950さんくらい生産に熱心に取り組んでいれば、
そう遠く無い内にそういった質の鯉が出来ると思いますよ(^^
2011/05/23(月) 08:35:45 | URL | ベン   #-[編集]
こんばんは
あの面白い鯉たち野池に行ったんですね
秋にまた必ず行くので秋揚がりを
見せてくださいね
2011/05/23(月) 20:09:34 | URL | レッズ #-[編集]
Re: タイトルなし
レッズさん

自分もどうするつもりなのか気になっていたのですが、
そこはさすがウチの親父。迷う事無く野池行きでした 笑
どんな鯉になるか想像も出来ませんので、上がれば
必ずお見せしますよ。楽しみにしてて下さいね(^^
2011/05/23(月) 21:26:43 | URL | ベン   #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック