-- 最新の記事へ --
除草剤散布
2011年05月23日 (月) 21:02 | 編集
九州地方は本日から梅雨入り。小雨が時折降る魚沼にも、もうじき雨の季節がやってきそうですね。


農家さんなどは崩れやすい空との睨めっこが続く時期なのですが、野池の蛙達には関係無い様子。


あちらこちらで真新しいカップルの姿が見られました。ハネムーンの目的地は一体どこになるのやら。



さて、今日は曇り時々小雨という不安定な天候ながらも今期一回目となる除草剤散布を行いました。


この作業、もちろん出来る事ならばもっと晴れた天気の良い日に行うのが理想的なのですが、


作業が遅れている野池の事などを考慮すると、こういった作業に掛けられる時間は限られています。


それにこの時期の雑草の成長速度ときたらもう半端じゃありません。一日でグングン伸びてきます。


もし放っておけばすぐに池に近付く事すら難しくなりますから、本当にとんでもない生命力ですよ。


これらの雑草が薬剤で手に負えなくなる前に、しっかりと先手を打っておく必要があるのです。

_MG_073500001.jpg

作業自体は極めて単純。薬剤の詰まった噴霧器を背負い、野池の畦や底に除草剤を撒いていきます。


これが見た目の地味さの割に結構な重労働!一通り野池を回ってくると膝と肩からはクレームが…


ちなみに今回使用している薬剤は当たり前ですが魚毒性の無い物。どうかご安心下さいね。

_MG_077900002.jpg

散布後に大雨が降るなどの悲劇(相当落ちます)が無ければ数日でこんな感じに枯れていきます。

_MG_087600001.jpg

こうした作業を雑草が大きく成長し、薬剤が効かなくなる夏までに更に何回か行っていきます。


養鯉と言うと錦鯉を触る場面の華やかな部分だけを連想される方が多いですが、実際はこうした


とんでもなく地味で労力の要る作業の連続なんですね。まぁ慣れれば結構楽しいものですが 笑


さぁ気合を入れて、明日も働きましょう!とりあえずすっきり晴れてくれると嬉しいんだけどなー。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
ベンさん、これカップルなの?
親子かと思った。
すごくいい写真!
カエルフェチなんで。。。。

鯉のことは良くわかりませんが、娘が高そう!と感動しておりましたよ。
2011/05/25(水) 14:52:45 | URL | naonyan #0xvSN/bU[編集]
Re: タイトルなし
naonyanさん

カエルフェチなら今の野池周りはまさにパラダイスですよ。
これはシュレーゲルアオガエルという日本固有の蛙のようです。
下の大きい方がメスで、こういう風にカップルを組むんですね。
まー選ばれなかった雄達もドサクサに紛れてメスに群がりますが 笑
子孫を残すために皆必死ですよ。大いに見習う所があります(^^;

錦鯉も目玉が飛び出るような鯉から下手するとワンコインの鯉まで色々ですよ。
こうして野池に預けるような鯉は基本的には高価な方の錦鯉になりますね。
2011/05/25(水) 18:34:18 | URL | ベン   #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック