-- 最新の記事へ --
忘れた頃に…
2011年06月02日 (木) 23:49 | 編集
相変わらずどんよりとした雲に覆われている魚沼。時々やってくる冷たい通り雨が身に堪えます。


そんな小雨が降りしきる中、夕方から来週の日曜に行われる消防団の競技練習に行って来ました。


消火用の小型ポンプを駆使していかに早く・正確に規定の消火活動が出来るかを競い合うのです。


みっちり三時間の練習が先程終了。いい大人達を本気にさせる何かがこの競技会にはあるんだな。


本番は来週日曜日。その様子はまた後日に。恐ろしく地味な絶対に負けられない戦いの開幕です!



そんな小話はともかく、今日中にひとつ書いておかなくてはと思った出来事がありました。


お昼過ぎ、お隣の十日町市を比較的強い震度5強の地震が襲いました。南魚沼市は震度3を記録。


幸い建物の倒壊などと言った被害は無く一部の店舗で棚から商品が落ちた程度との事でしたが、


最近は全く体感する地震も無かったため正直緊張感ゆるゆるになっていました。反省せねば。


その後も震度4が一度あるなど、どうもこの地域の余震活動がまた活発になってきたような…


あの震災からまだ二ヶ月。いつまた大きな揺れがあってもおかしくない状況なのだと再確認。


改めて避難する際に持っていく物を点検してみると、非常食は封が開いてたりしました…


「災害は忘れた時にやってくる」とは良く言ったもの。これではいざという時役にたちません。


非常袋を置いた場所や中身、すっかり忘れてませんか?もう一度よく確認しておきましょうね。

_MG_0112.jpg

関連記事
コメント
この記事へのコメント
弦楽器の弦で例えられますが
気を緩めてしまうのは仕方のないことです。
台風や火事のように見えるものでもなく、地震発生は偶然と同じようなもの。

飲食料品があれば、なんとか命だけでも繋げる事ができると思います。

某掲示板のコピペなので、嘘かホントか分かりませんが
「スイスのいい嫁の定義は備蓄食料を最低3年分確保できるかどうかで決まる」
なんて言葉がありました。

物資が不足している時は出来ませんが、日の持つ食べ物は少し多めに準備して、ロケット鉛筆式に消費していくのがイイかもしれないですね。

大きな建物を始め、表立って見えないダメージなどもあることと思います。
お怪我なく、無事でいられることを祈っております。
2011/06/03(金) 00:36:42 | URL | Chill【チル】 #-[編集]
昔私もやりました。
機械係での参加でした。
今は規律訓練はやられていないのでしょうか?
大変な苦労ですが、住民の為にも頑張ってきてください。

何か消防訓練のレベルが高そうな地域のようですね。
2011/06/03(金) 06:52:40 | URL | decodeco1950 #-[編集]
Re: 弦楽器の弦で例えられますが
チルさん

スイスの嫁の話面白いですね。お国柄が良く出ています(^^
確かに常に神経を張って…なんてしてたらそれだけでまいってしまいますから、
程々に頭の片隅において、少しずつ備蓄を循環させていくのが良さそうです。
温かいお言葉ありがとうございました。そちらもどうかお気をつけ下さいね。
2011/06/03(金) 08:40:00 | URL | ベン   #-[編集]
Re: タイトルなし
decodeco1950さん

decodeco1950さんも昔やられていたのですか!
昨日は雨の中での練習でしたので大変でしたよ。
現在でも規律訓練や機械器具点検がありますが、
今回はポンプ操法だけの大会なのです。

レベルが高いと言うより、むしろ逆かも知れません。
普段の練習不足を補うための猛特訓なんですよ (^^; 笑
2011/06/03(金) 08:44:21 | URL | ベン   #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック