-- 最新の記事へ --
順風満帆
2011年06月16日 (木) 19:09 | 編集
薄曇りの穏やかな空が広がった魚沼。孵化を待つ卵達には絶好の天気。生育経過も良好です。


連日の作業で大慌ての産卵池ですが、あくせく動く人間達を横目に蛙達はのんびり日向ぼっこ。


彼らは余程このパイプがお気に入りな様子で、毎日違った固体がやってきてはくつろいでいます。


蛙もまぶたを閉じて寝るんですね。知りませんでした。あの、そのロープ、ずらしたいんですけど…



さて、産卵から一夜明けた本日。先日中に唯一卵を出さなかったのが白写りの小雪の網なのですが、


今朝になってみると変化が見られました。別の雄に変えるつもりだった雄親が真剣に雌を追っており


産卵を始めていたのです。今年はとうとう無理かなー、とも思いましたが、ひとまずはホッと一息。

_MG_7722.jpg

いよいよ待ち望んだ産卵の瞬間!根気強くこの時を待っていた雄もここぞとばかり体を震わせます!!


雌雄がぴったりと体を寄せて卵に命を吹き込んでいく光景。何度見ても強く感じるものがあります。

_MG_7758.jpg

こちらが小雪が出した卵。例年までに出していた量と比べるとかなり卵が少ないように感じます。


これまでは藻以外の網にべったりと卵が付くくらいに十分な量を産んでいたのですが…歳かなぁ。


今年で20数才の彼女。親鯉としては高齢な彼女がこうして卵を出すだけでも奇跡かもしれません。


とにかくこの卵達の無事な生育を願ってやみません。どうか無事に生まれてきますように…。

_MG_7768.jpg

一方こちらは先日の昭和が産み付けた卵の様子。一日経ってかなり状態がはっきりしてきました。


透き通っているのが無事に受精した有精卵、白濁しているのが無性卵です。大部分は有性でした。


雄の精子の出が悪かった場合などは藻全体が真っ白になりますから、これは大成功の部類ですね。

_MG_7739.jpg

その他の品種の卵も受精率は同様に良好で、今回の産卵は今のところ順調そのものに来ています。


通常雌は1シーズンに1度しか卵を出しませんので、全てメインの親で成功というのは結構な幸運。


卵の出が悪かったりして子採りに失敗した場合は改めて別の親で採り直しとなったりするのですが


今日の小雪が上手く受精していれば今年はその必要も無さそうです。どうか種がありますように。


結果が出るのは明日。一抹の不安などこのままの良い流れで押し切ってしまいたいと思います!

関連記事
コメント
この記事へのコメント
小雪良かったです。
小雪良かったですね。
白写り大好きです。
水槽で飼うとあの白と黒のコントラスト堪りません。
20年も使っているなんて私では想像できませんね。さすがです。
多大化しておくだけでもアップアップです。
2011/06/17(金) 05:17:50 | URL | decodeco1950 #-[編集]
Re: 小雪良かったです。
decodeco1950さん

小雪がウチに親としてきたのが10才過ぎあたりの時で、
その時から考えるとかれこれ10年近く使っていますね。

平均的な親鯉からするとかなり高齢ですのでいつまで
卵が取れるかわかりませんが、まだまだ活躍してもらおうと
考えていますよ。目指せ生涯現役!です。
2011/06/17(金) 09:38:50 | URL | ベン   #-[編集]
またまたカエルちゃん!
実は娘も買える好き
この前の画像も娘のPCに納まりました。
これもだな・・・
目つぶるんですね、知らなかった。
2011/06/17(金) 10:29:13 | URL | naonyan #0xvSN/bU[編集]
Re: タイトルなし
naonyanさん

この蛙達が海を渡った先のPCに収まっていると思うと面白いですね。
使い勝手がいいので最近は鯉以上に出番が多くなっている気がしますが 笑
この分だと蛙だけの写真ギャラリーをその内作る必要が出てきそうです (^^
2011/06/17(金) 20:08:33 | URL | ベン   #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック