-- 最新の記事へ --
黒仔拾い
2011年06月21日 (火) 22:11 | 編集
何度も夕立の様な大雨に見舞われた今日の魚沼。ようやく梅雨らしい空模様になってきました。


瞬間的に降る大雨ぐらいならば水変わりは起きませんので稚魚達がやられる事もないのですが、


叩きつける様な雨脚だと孵化直前の卵がやられる事があるため、雨避け用の簾をセットしました。


未だに孵化していない卵などほぼ無いでしょうが、何事も念には念を入れ、という事なのです。


その時の一枚。この雨だと少し動くだけで全身ズブ濡れ。夏風邪など引かぬ様に注意しなくては。



さて、そんな本日は昭和の第一選別作業、通称「黒仔拾い」を行いました。こちらがその舞台。


中央の黒い容器に池から上げてきた未選別の稚魚達が入っており、それを脇の小さな手網などで


少しずつ掬い取りながら個別に選別作業を行っていくのです。傍目には何とも地味な作業ですが、


終日豆粒程の稚魚を目で追いかけ続けるため、かなりの集中力が求められる作業なんですよ。

_MG_8575.jpg

選別作業を効率よく進めるには少なめに稚魚を入れるのが鉄則。こちらが大体一回分でしょうか。


急ぐあまりに多く稚魚達を入れると中が込み合ってしまい、かえって拾う作業が遅くなるんですね。


最近ではわずかな水ごと稚魚を吸い込む機械を使っての黒仔拾いがほぼ主流となっていますが、


こうして手で拾う方が鯉を傷つけないと言うのが父の自論。その為の手間なら仕方ありませんね。

_MG_8586.jpg

さて、これで一体どのくらいの稚魚を一日で拾うのかと言うとウチでは自分が最も早く拾えて、


1時間平均で大体1200匹くらいの黒仔を拾う事が出来ます。3秒で1匹拾うくらいのペースですね。


それを午前からお昼を挟んで夕暮れまで続けると、大体8000~10000尾くらいは拾える計算です。


とまぁ随分簡単に書いていますが、同じ姿勢を終日続ける訳ですから中盤過ぎには肩から腰から


全身が痛くなってくるので、見た目の地味さの割には意外と体への負担も大きい作業なんですよ。


これがどれくらいのスピードなのか、こちらの動画をご覧頂くと少しは伝わりますでしょうか。


ちょっと画質が悪いですが拾っているのは自分です。このペースを終日キープする訳ですから、


目も神経もかなり酷使しますね。また早さだけでは無く稚魚を傷を付けない丁寧さも求められます。





こんな調子で自分に加えて父と母(気まぐれに手伝いサッと消える)の三人で終日作業しまして


先日から今日まで二万匹強ぐらいは拾ったでしょうか。これで大体ウチの稚魚池ひとつ分ですね。


あとはそれらを野池に放して作業終了。なんとか昭和の分の黒仔は拾い終える事が出来ました。

_MG_8660.jpg

終わったー!と、一息つきたいところですが、まだまだ後には白写りの黒仔拾いが控えています。


こちらは昭和より広い池に放すのでもう少し黒仔を拾っておきたい所。当分は黒仔拾いなのです。


それでもウチはまだ小さめの面積で昭和や白写り以外の品種も採っていますからいいのですが、


これがその品種専門で大規模だとこの黒仔拾いはとんでもない作業量を占めることになります。


来る日も来る日も豆粒の様な黒い稚魚を拾い続けるなんてちょっと想像できませんね。凄いや。


しばらくは続く事になる黒仔拾い。明日はもう少し別の角度からこの話をしてみようと思います。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
毎日の黒仔選別ご苦労様です
秋に拝見するのが非常に楽しみです♪

そうそう和田さんのサンケ、非常に綺麗に
なってますよ~~
墨が非常に抜群で白地も良しですね
2011/06/21(火) 22:48:05 | URL | レッズ #-[編集]
お久しぶりです。
黒子選別、私も親父さんと同意見です。
手間がかかることを機械化していくのは必要なのですが、生体に無理がかからないように工夫することも必要だとも思っています。
吸い取っているのは多分白い鯉だと思っていますが、中には誤って黒も吸い取ったりしたりと、精度はサデが上だと思います。

そのせいではないかも知れませんが、鯉の奇形が多いのは気になる所です。

ネットでは説明も無しで奇形の鯉を売られている方が多いのには驚きです。

そういう理由でネットでの購入も最近はしていません。
いながらにして全国の生産鯉に巡りあえるのは魅力の一つなのですが、モラルと自浄能力の無い所は問題だと思っています。

鯉のプロであるお父さんから色々学べるのは良いですね。

生き物でそれに美的要素が加わって来るのですから、飼育者の技術、感性など我々では窺い知る事も出来ない凄い世界なのだと思っているのでなおさらそう思います。
2011/06/22(水) 08:20:46 | URL | decodeco1950 #-[編集]
Re: タイトルなし
レッズさん

今日は終日白写りを拾いましたが、思ったほど数が伸びず…
やはりあと一日程度は黒仔拾いが続く事になりそうです。
まだまだカチカチが続きますよ (^^;

それは良かったですね!生産者として嬉しいです。
今後も順調に伸びていってくれることを願っています!
2011/06/22(水) 18:09:28 | URL | ベン   #-[編集]
Re: お久しぶりです。
decodeco1950さん

手選別の鯉への効能はあくまで父の体感上によるものなので、
どこまで実際に差異が生じるのかがわからないのが惜しいですね。
一昔前に比べれば選別機械の性能も上がっているはずですので、
両者を比較した科学的な検証資料などがあると一番良いのですが。

このあたりの刷り合わせ作業を自分が出来たらいいなぁとは
ぼんやり考えていますが、まずは覚える事が山ほどありますからね。
一歩一歩、焦らずに知識を吸収して行こうと思います。
2011/06/22(水) 18:21:13 | URL | ベン   #-[編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/06/23(木) 01:59:07 | | #[編集]
Re: 記事の改行について
チルさん

送られてきた画像をみてちょっとショックを受けております(;_;)
と言うことは、今までの記事も全てずれていたんですか…ガックシ。
他のブラウザでの表示まではちょっと気にしていませんでしたね~。
今後はその点、よく考慮しつつ記事の方を書いていこうと思います。
お忙しい中での貴重なご連絡、本当にありがとうございました!

今日で黒拾い、無事に終了しましたよ!
さすがに連日となると肩と腰が痛いですね…
お言葉に甘えまして、ちょっと休もうかな^^。
2011/06/23(木) 19:02:30 | URL | ベン   #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック