-- 最新の記事へ --
無我の境地
2011年06月28日 (火) 23:26 | 編集
大雨の予報が外れ終日曇りとなった魚沼。梅雨時期の予報はあてになりませんね。


おかげで自宅周辺の糸張りはほぼ終了。この調子で明日も外れてくれないかな…


今日の一枚。そろそろかなーと思いまして、夕食後蛍狩りに出かけて参りました。


都心部ではすっかり姿を消した蛍ですが、こちらではまだ普通に見る事が出来ます。


天気は小雨。蛍の成虫は土が柔らかくなる雨の日に土中から地上へ出てくるため、


ちょうど田んぼ脇の小川は羽化の真っ最中。皆、草木に掴まってじっとしていました。



蛇足でもう一枚。蛍が集まっていた桑の木を発見!ほとんどが羽化したての固体らしく、


飛び回る蛍の群れは残念ながらお預け。こういうの見ると、初夏だなぁって感じますね。

_MG_9517.jpg

さて、そんな今日はスパイダーマンばりに一日中ひたすら糸を張りまくっていました。


こうしたナイロン製のテグスをびっしり張る事で、サギなどの鳥類対策になるんですね。


池の片側で糸を結び、反対側できつく止める。作業はひたすらこの繰り返しとなります。


蛙の声とロールから糸が出て行く音だけが響く野池。無我の境地に近づけますよ 笑

_MG_9190.jpg

朝から夕暮れまで一人孤独に延々とこの作業を続け、何とか自宅周辺の稚魚池を終了。


かなりの単純作業ながら、これだけの本数を張ると指の感覚なんか軽く麻痺しますね。

_MG_9407.jpg

そんな苦労も全ては小さく脆弱な稚魚達を守るため。池に入れて大体10日程ですが、


見れば大きな固体は2cm程度までに成長していました。凄い生命力だよなぁ、ホント。

_MG_9458.jpg

こうした作業を全ての稚魚池で行いますので、糸張りの作業量は膨大になるのです。


連日糸を結ぶ事だけに集中する生活を送っていると時間が経つのが早いですよ 笑


他の仕事との兼ね合いもありますので何とかテキパキと進めて行きたい所ですが


今現在、外は予報どおりの大荒れ模様。朝までに降んでくれるといいんだけどなぁ…。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック