-- 最新の記事へ --
初夏凛々
2011年07月07日 (木) 16:19 | 編集
青空が広がった午前中の好天が一転、只今大雨となっている魚沼。忙しい空模様です。


稚魚の選別が始まるまで少し時間が出来たため、今日は午後から休みを貰い自宅近くの


小川へと出かけて来ました。ここは夜になると一面に蛍の群れが舞う最高の場所なんです。


ま、ここを見つけてしまったがために最近は帰宅がますます遅くなっている訳ですが…笑


夏の川辺は青草がこれでもかと繁茂していて、吸い込む空気もずっと濃密に感じます。


暇を見つけては何度も草刈りに通い、ようやく川の内部まで降りれる様になりました。

_MG_0580.jpg

生い茂るヨシを掻き分け中に入ってみると、これだけの猛暑にも関わらず水はひんやり!


家で冷房使うよりもはるかにこっちの方が涼しいですよ。これもひとつの節電対策かな。

_MG_0609.jpg

最近の雨で増水気味の川を進んでいきます。川底の石は滑りやすいので慎重に、一歩ずつ。


夜の川であまり動き回るのは危険ですから、こうして明るい内に大体どこで撮影するかの


あたりをつけて置くんですね。しばらく進んだ先にちょうど撮影に適した浅瀬を発見。


今後からはそこで蛍の群れを狙ってみようかな。彼らが居なくなる前に急がないと。

_MG_0600.jpg

そうこうしている内にあたりが薄暗くなって来たため、散策は早々に切り上げる事に。


やっぱりいつ来ても夏の川って凄く気持ちいいですね。いい気分転換になりました。


ちなみに川では自分達の居る所が晴れていても水源の上空が黒くなったら要注意ですよ。


まだ大丈夫と油断しているといきなり水位が上がる鉄砲水にやられる事がありますから。


自分が小さい頃はそうした自然の危険な部分を何度も口酸っぱく聞かされたものですが、


最近の子供達はそういうの知ってるんだろうか。DSもいいけど、身近な自然に日頃から


接していないとどんどん季節感などを感じる力が無くなっていく様に思うのですが。


今日は七夕。星空を見上げながら普段考えないような事に思索を巡らすにはいい日です。


魚沼では天の川は見えそうにありませんが、さて、どんな願いを短冊に書きましょうか…。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック